ひばりヶ丘駅前の歯科 モンマ歯科ブログトップへ

06. 美味しい探求の最近のブログ記事

2017-5-24-11.jpg

全粒粉のホットケーキミックス「おやつミックス」でオレンジケーキを焼きました。 

配合は適当です。
バターを泡立て器で白っぽくなるまで混ぜて、全卵を分離しないように入れて、牛乳入れて、生クリームをちょっと足して、搾りたての生オレンジ果汁入れて、ちょっとなめて味見して、コアントロー入れて、最後におやつミックスの粉を投入。

う〜ん、いい具合に焼きあがりました。
ここですぐ食べたいところですが、味が馴染むまでガマン。ガマン。
1日ねかせます。。
 

20175241.jpg

こちらは、おやつミックスで作った本来のホットケーキです。
一袋4枚分の分量と作り方には書いてありましたが、4枚分を一度にフライパンに流して思いっきり分厚いほっとケーキを焼きました。

全粒粉のサクサク感がいい具合で美味しいホットケーキに焼きあがりました。

おやつミックスは数量限定の販売だそうです。
 

ー女子スタッフのおやつー

 

京都桜ツアー・番外編

 

 

2017-4-25-1.jpg

京都の満開の桜に見惚れて帰りの新幹線の時間が近づき、飛び乗ったタクシーの運転手さんに「京都駅までお願いします、、、あの、、、京都の竹の子を買いたいので、もし売っている八百屋さんなどの前を通ったら寄ってください!」と無茶なお願いをしました。

タクシーの運転手さん曰く
「あるけど河原町、駅前は高いよ。僕に3000円預けてくれたら、掘り立ての竹の子を2時間以内に茹でて東京に送ってあげるよ。僕の自宅の3件先が竹やぶなんだよ。美味しいよ。」
 

メモに住所を記して運転手さんに3000円と共にお渡ししました。
そして4日後に届いた竹の子が上記の写真です。

7本もありました!!!

 

2017-4-25-2.jpg

「かまどさん」を押入れから引っ張り出して筍ご飯を炊きました。
そしてスタッフのお仲間の皆さんに差し入れで〜す。

ー女子スタッフの休日ー

 

 

スマホでレセピ

 

2017-4-19-1.jpg

750g:Recettes de cuisineというフランス版の料理レシピサイトの写真から、真似してテーブルコーディネイトしてみました。

フランス語は全くわかりませんが毎日の通勤電車の中で、このサイトの写真や動画を見るのが楽しみです。

でも、先月は見すぎてスマホの契約容量を超えてしまいました。汗。


ーお料理好きスタッフー


 

炎のクレープシュゼット

 

2017-2-aa22.jpgクレープの入ったフライパンにグラスに注いだリキュールを上からかけると一気に青い炎が立ち上がりました。
 

 

2017-2-a1.jpg

ワゴンサービスで目の前で展開されるこのパフォーマンスが見たくて、今回の女子会は銀座メゾン・アンリシャルパンティエにしました。

 

2017-2-aa1.jpg

念願のクレープシュゼットはクレープ生地がとてもなめらかで、

 

2017-2-a34.jpg

オレンジソースもたっぷりかかり、お口の中でとろけそうでした。
美味しいスイーツはいつも女子を幸せにしてくれます♫

銀座メゾン・アンリシャルパンティエ

※玉川高島屋で4/8(土曜日)にアンリシャルパンティエのテクニカルアドバイザーを務めるフランスを代表するパティシエ、クリストフル・フェルデール氏と洋菓子世界大会で準優勝の駒居崇宏氏によるフランス菓子セミナーが開催されるそうです。

うわぁ〜、どんなお話なのでしょう♫

ー女子スタッフのスイーツー

 

 

可愛い動物最中の買える店


美味しいものが大好きな友人から可愛い動物型の最中をいただき、可愛いかったので自分でもそのお店に行ってきました。

東久留米駅西口のロータリーから徒歩3分ほど、市役所通りから一本それた道路沿いにある『象東』。翠のビル二階にありました。

2017.03.03.6.jpg2017.03.03.5.jpg

静かな空間に和三盆の工芸菓子と動物型の最中が販売されています。とても繊細で色とりどりの御干陽菓詞は可愛らしくて、お祝い事に贈り物に最適だなと思いました。

2017.03.03.3.jpg2017.03.03.1.jpg

無事にお目当ての動物最中と絵入りのふやき煎餅を購入して帰ってきました。

2017.03.03.jpg2017.03.03.7.jpg

動物最中はネコとウサギの二種類。食べる直前に付属の餡を詰めるので、皮はパリッとしていて美味しかったです。

 

象東

〜女子スタッフ〜


 

並んでパン・かいじゅう屋

 

2017-3-18-ka1.jpg

行列に加わりGETした「かいじゅう屋」のプチフランスパンです !!!
 

 

2017-3-18-ka2.jpg

久々にかいじゅう屋のパンを買って帰ろうと池袋から目白に回り歩いていくと、、、お店の前はものすごい行列です。
 

2017-3-19-ka3.jpg

レトロなたたずまいのお店には張り紙が、、、
 

 

2017-3-18-ka5.jpg
えっー!?本日最終日!?

並びながらスマホで検索すると移転のため目白店は3/18で閉店だそうです。

最終日は一人1種類1個のみ販売で、残り数個というところでプチフランスパンを1個購入できました。美味しい天然酵母のかいじゅう屋さんのパン、移転先での開店が待ち遠しいです。

ー行列好きスタッフー

 
 

西東京市の図書館は、和洋中と数多くの料理本が並びます。

都内の有名料理店のレシピ本もあり、
眺めているだけでもお腹が減ってしまいます。
 
2017_02_08_33161.jpg

お昼ごはんにパスタが食べたくなって借りてきたのが、

「世界一おいしいパスタ−おうちでかんたん−」
(山田 剛嗣/著)
 
手順に沿って多くの写真や作り方のコツが書かれているため、
普段パスタをあまり作らない方でも読みやすい構成になっていました。
 
 

2017_02_07_33153.jpg6つの図書館がある西東京市。

豊富な本を最寄りの図書館まで取り寄せてもらえるサービスが嬉しいですね。

ースタッフのクッキングー


 

並んでAUDREY(オードリー)

 

2017-3-14-o1.jpg

雨降りのホワイトデーおやつ時間は、念願の「AUDREY(オードリー)」のお菓子、甘くおしゃれなデザインのスイーツです。
 

 

2017-3-14-o2.jpg

AUDREYのパッケージはデザインの賞に輝いたそうです。
 

 

2017-3-14-o111.jpg

売り場のディスプレイも女子の心をくすぐって、、、 

 

  

2017-3-14-o5.jpg

ホワイトデー前だったこともあり大行列です。
もちろん、めげずに並びました!
 

 

2017-3-14-o3.jpg

やっと順番がきて思わず大人買いしてしまいました。

何分間並んだかは、、、内緒にしておきます。。。
でも、遅番の勤務時間には間に合いました!

幾つになっても限定品や並ばないと買えないスイーツに目がないのです。

ー行列好きスタッフー

 

西東京市のジャム屋さん


西東京市富士町にある一軒家のジャム屋さん。ずっと気になっていたけれど場所がよくわからなくて行けずにいた。今回、たどり着きました。

2017.j2.15.2.jpg

『プチ果房 ヴァリエ』は年間を通して約50種類ほどのジャムを手作り、安全な材料を使うよう心がけているそうです。お邪魔した日も店内ではジャムを煮る良い香りが。気になるものは試食をさせてくれます。材料の産地も書かれていて親切です。

2017.j2.15.1.jpg

お目当てにしていた青トマトのジャムは時期的なこともあり終わっていたので、いろいろ試食した結果、一番人気の「レモンカード」と、ネーミングが気になった「ラズベリー&チョコレートジャム」を購入。それぞれ、初めて食べる味にウキウキ。

2017.j2.15.jpg

どのジャムも気になりましたが、次回の楽しみにとっておくことにして帰宅。

店内にあった冊子『西東京市一店逸品物語』をもらって来たので、市内巡りの参考にしたいと思います。

2017.j2.15.4.jpg

『プチ果房 ヴァリエ』西東京市の一店逸品

 

〜女子スタッフ〜


 

 2017_01_30_33118-2.jpgのサムネール画像

美味しいロールケーキのお店があると聞いて、お昼休みに行ってきました。ひばりヶ丘駅から徒歩17分ぐらい、東久留米駅からだと徒歩10分ぐらいでしょうか。

2017_01_30_33109-2.jpg
ゆっくりと流れる落合川の近くを進むと、
住宅地の中に隠れ家のように佇む「sakamiお菓子工房」が見えてきました。
店内には、こだわりの食材から作られたシフォンケーキや焼き菓子も。
 
2017_01_30_33106-2.jpgのサムネール画像
 
2017_01_30_33104-2.jpgのサムネール画像のサムネール画像
帰り道は大事に大事に抱えて持ち帰りました。
そして待ち構えていたスタッフみんなの前で、ケーキの箱をいざオープン!

わぁ〜♫
きゃ〜♫
美味しい〜♫

想像よりずっと大きく、ふんだんに苺を使用したロールケーキに、
スタッフから歓声の声が。
スタッフ一同、至福のお昼休みを過ごしました。
 
 

2017_01_30_33110.jpg

 sakamiお菓子工房
定休日:火曜日、水曜日

ースタッフのスイーツめぐりー

 
 

保谷の老舗ラーメン店


ひばりヶ丘駅から一つ先、保谷駅に昔からある「大勝軒」、大盛りの中華そばが食べられます。

西武池袋線保谷駅南口の再開発により、現在の位置に移転してからは、閉店時間が18時となってしまい、仕事帰りだと間に合わないため、久しぶりに訪れることができました。土日は行列ができていますからね。

2017.1.17.1.jpg

高校時代から一人でも通い続けたこのお店。現在は二代目の若いご夫婦が味を守り続けており、煮干しと野菜でとったという透き通ったスープに細麺。餃子はなく、ワンタンが売りのようで、ワンタンのみのメニューもあります。

この日もボリュームたっぷりの中華そば一人前をぺろりと平らげてきました。麺少なめとオーダーする人をみかけることもありますが、私はいつも麺を三分の二食べた後、酢を多めに入れて味を変えて完食します。

後味さっぱりで、お腹もいっぱい。寒いこの時季、身体も温まり、ほっこりして帰宅しました。

 

〜女子スタッフ〜


 

酉年パン

 

2017-1-19-2.jpg

酉年なので「ひよこパン」を作ってみました。
思いのほか目とクチバシが難しくて、ちょっとした配置によって表情が変わり、そして焼きあがってみるとお目々があっちに転がってしまっていたりでもう大汗でした。
 

2017-1-19-1.jpg

友人たちとの持ち寄り新年会は、私はこのひよこパンで参加、可愛い!美味しい!と大好評で一安心、嬉しくなりました。


ーパン大好きスタッフー

 

 

 

2017-1-6-u33.jpg

今年の念願のひとつ、上野にあるうさぎやカフェの名物「うさパンケーき」を年明け早々いただくことが出来ました!
 

 

2017-1-6-u22.jpg

お店に到着したのは朝8:40。すでに並んでいる人たちが、、、


ここ「うさぎやCAFE」の「うさパンケーキ」は朝9:00から9:10までの10分間のみ限定で提供される焼きたてどら焼きの皮のパンケーキです。
 

 

2017-1-6-2u.jpg

添えられている発酵バターをのせたり、
 

 

2017-1-6-u1.jpg

粒あんをのせたりしていただきます。
美味しい、、、朝から至福のひととき。
 

 

2017-1-6-u11.jpg

パンケーキは朝10分間のみの限定メニューですが、昼間は「うさぎやのどら焼き」をフレンチトースト風に焼いたメニューがあります。(写真上)

こだわりのオーガニック牛乳と卵に1分間浸した名物うさぎやのどら焼きを発酵バターで焼き上げた絶品です。昨年食べてあまりの美味しさに絶句してしまいました。

そして今年は、どら焼きパンケーキ!と決心した次第です。
 

 

2017-1-6-55.jpg

本店「うさぎや」は年始のお菓子を買い求める人々で大混雑で、お土産のどら焼きは諦めました。。。

ー今年も食いしん坊なスタッフー


 

銀座に新たなおしゃれカフェ


新しくなった銀座のランドマーク「GINZA PLACE」に行ってみました。
建物内には日産やSONYのショールームも入っています。

お目当ては三階にあるカフェ「ラモ フルータス カフェ」です。
「旬のフルーツをふんだんに使用したお食事やデザートをラインナップしたカフェ」がコンセプト。

2016.11.15.jpg

なんせ銀座四丁目交差点という一等地にあるので、テラス席からは向かいの銀座・和光」を臨められ、ロケーションも素敵。
 

2016.11.15.10.jpg

カフェは、広々としたスペースで開放感があります。

 

2016.11.15.9.jpgお冷やがわりのように置かれた、フルーツウォーターバーの飲み物三種類はおかわり自由。

 

カラフルでおしゃれ、そして美味しいです。
なんか、身体を浄化してる感じ。

お目当てのランチが出てきました。

 

2016.11.15.2.jpg

手前がサラダがメインのメニューで、奥がパスタランチです。
こちらも美味しかったです。
 

2016.11.15.1.jpgそして、スイーツは別腹とばかりに注文したのですが、すごいボリューム。
 

2016.11.15.8.jpg

甘さも控えめで大満足、お腹がいっぱい!

 

常連のようなマダムが店内のあちらこちらに。
まだ新装開店したばかりのお店ですが銀座マダムは皆さん情報通なんですね。

地下鉄銀座駅からビルに直結しているので、雨の日でも楽です。

「RAMO FRUTAS cafe(ラモ フルータス カフェ)」

 

〜女子スタッフ〜


 

q2016-11-8-3.jpg

前回の田無のラーメンご紹介ブログ、美味しそうでしたね。
後輩スタッフで食いしん坊さんの彼女は、美味しいもののためなら自転車を飛ばして、どこでもビュンビュン行ってしまいます。

先輩である私も食いしん坊の度合いでは負けていません。笑。
今日は地元ひばりが丘からステーキ丼ランチのご紹介です。

ご飯の上にもみ海苔、そしてステーキの上にはわさびのステーキ丼です。
お新香にお味噌汁もついていて、これぞ、まさに日本のステーキ丼!です。

2016-11-8-2.jpg

場所は西武池袋線ひばりヶ丘駅南口ひばりが丘プラザ2階「花瑠音」です。
モリモリ元気でてきます。

ー食いしん坊スタッフー


 

田無の一押しラーメン


田無駅周辺はここ数年で急激にラーメン店が増えました。

でも、インターネット検索で目立つのはチェーン店などで、私が最近ハマっている新しいラーメン店「瑞風」(金曜定休)はまだ行列ができていません。
こんなに美味しいのに、なぜか?! 場所がとてもわかりにくい路地の小路にあるのです。

2016.11.5.2.jpg

客層は男性ばかりで一人で来ている人が多いことから、皆さん口コミやブログで知ったであろうラーメン好きの方々かなと。

ここのおすすめは鶏白湯スープ。
濃厚ですが、女性でもぺろりといけちゃいます。
行列ができる日も近いかと。

2016.11.5.1.jpg

カウンターが7席のみで、スープが無くなり次第終了。
土曜日に行った時は14時で閉店していました。

イケメンのお兄さんが寡黙に一人で作っております。
カウンターのみでお兄さんが一人で作っている店と言えば、田無では「麺匠 ヒムロク」(水曜定休)が行列のできるつけ麺で有名ですね。

2016.11.5.jpg

こちらは瑞風のそばにありますが、旧バス通りに面していて、土日は行列ができるからすぐにわかります。

つけ麺つながりでもう一店。田無駅南口にある「麺家 宝」(木曜定休)も人気店ですね。
ヒムロクと宝は濃厚魚介系が好みの方にお薦めですが、いずれもスープが無くなり次第終了なので早めの来店が良いです。

 

麺屋 瑞風(みずかぜ)

〜ラーメン好き女子スタッフ〜

 

横浜のおすすめごはん

久しぶりに横浜中華街へ。西武池袋線からは直通電車が乗り入れしているので、とても便利ですね。

元町・中華街駅で降りて最初に行ったのが、駅から徒歩3分、元町よりにあるおしゃれなパンケーキ屋さん「パンケーキ・リストランテ」。

2016.10.12.6.jpg

とってもおしゃれな外観と店内。ブランチに最適。

期待を裏切らないお料理、スタートから大満足です。

2016.10.12.7.jpg

腹ごしらえをしたら散策。中華街方面へ歩きました。

2016.10.12.5.jpg

路地で見つけたのは中国茶の専門店「悟空茶荘」。二階にはカフェがあるらしく、行列ができていました。

こちらで購入したお土産がこちら、なんだか身体に良さそうなものばかりですが、リーズナブルです。

2016.10.12.4.jpg

今まで行ったことのなかった大桟橋へ行き、その後はマリンタワーへ。

2016.10.12.1.jpg

上からの夜景は本当に綺麗で、しばしなごみました。

2016.10.12.jpg

夕飯は本来のお目当て「謝甜記 貮号店」へ。が、行列なので、おかゆつながりで別の店「安記」で夕飯を堪能しました。こちらは家庭的な雰囲気で、名物モツ皿も美味しくいただきました。

2016.10.12.3.jpg

パンケーキ・リストランテ

悟空茶荘

※安記(アンキ)

 

〜女子スタッフ〜

2016-10-new55.jpg「スイーツのバイブル」ことスイーツ情報達人の友人が、パリのおすすめスイーツ店が新宿駅ナカにやってきた!と教えてくれたのがこの春のことです。

駅ナカなので、改札口を出てしまってはダメ、新宿駅を通る度にどこかな、、、とキョロキョロしていたのですが、パリのスイーツ店は見当たらず、、、でした。

 

2016-10-new2.jpg

先日、「今日こそ、パリのスイーツ!!!」と新宿駅構内をウロウロ。

ローマ字名がなかなか覚えられない私は駅員さんに「駅ナカのパリのスイーツどこですか?」と尋ねたのでした。

もちろん、こんな唐突な質問ではわかってもらえず、、、と思っていたら、2人目に尋ねた若い女性の駅員さんが、「あら、NEW o Manニューマンのことね。」と笑って道案内してくれました。
 

2016-10-new7.jpg

JR新宿駅ミライナタワー改札方向です。


2016-10-new88.jpgJR新宿駅山手線ホーム渋谷方向寄りから、さらにどんどんホームの先に突き進んで歩きます。

新宿南口よりもっともっと先ですね。
120mと標識がでていました。
 

2016-10-new66.jpg

やっと到着しました。感激です。
 

2016-10-new000.jpg

「LA PATISSERIE DES REVES (ラ・パティスリー・ド・レーヴ)」 目的のスイーツショップです。

パリに本店があり、日本では関西では出店していますが、関東では一号店です。
マドレーヌも有名です。
パリのあの味と同じでしょうか!?

知ったかぶりです、、、
スイーツ友人からのうけうりでパリ本店に行ったことありません。。。
照れ笑い。

マドレーヌも有名だそうで巨大な手のひらサイズのマドレーヌもありました。
 

2016-10-new11.jpg

スコーンで有名な「Demerara Bakeryデメララ・ベーカリー」。
英国人ライアン・スメドレーのペストリーショップで日本一号店だそうです。

 

2016-10-12212.jpg

 大好きなタルトタタンとマドレーヌ、そして世界チャンピオンに輝いたスコーンを購入しました。
 

2016-10-new8.jpg

世界に誇る和菓子、季節にちなんでかわいいハロウィン、

 

お洒落なお結びのお店もありました。

スイーツ達人のおすすめショップは他にも
「カカオ」
「オー・ギャマン・ド・トキオ」
「シュー・ダンフェール パリ」
などありましたが、タイムリミット。
この日は14:30からの遅番出勤の私は、ひばりヶ丘に向う時間になってしまいました。

また次回、今度は休日にゆっくり訪れます。

ー女子スタッフ・スイーツ探訪記ー

 
 

山栗ご飯

 

2016-9-kuri2.jpg

信州で山歩きをして山栗拾いをしました。
山栗は小さくて剥くのがとても大変ですが、山栗の栗ご飯の美味しさは格別です。

昔ながらのハガネの御釜のある友人宅で炊いてもらいました。
 

2016-9-kuri1.jpg

ハガネの御釜の蓋の上にのせる重しが肝心とのことで、こんな風にして炊くのです。
一つでも欠けたら、重しの計算が狂って美味しいご飯が炊けないそうで、、、一番上のお鍋に入っているお水の分量も決まっています。

2016-9-kuri3.jpg

おこげも美味しい山栗ご飯です!

ースタッフの秋ー

 

 


ひばりケ丘駅南口はなぜか、中華料理のお店が多いです。
上海料理の店「寒舎」がオープンしたので、ランチに行ってきました。

場所は西武バスの「ひばりケ丘駅入口」バス亭の前です。

2016.09.07.1.jpg

お店を入ると地下へ降りる階段と二階へ上る階段があります。どちらに行くか迷って、地下を覗いてみると「いらっしゃませ」と店員に声をかけられ、そのままへ降りて行きました。

2016.09.07.2.jpg


高級な印象がある清潔感あふれる店内は賑わっていました。少人数向けの個室も完備されていて、私たち3人はそれぞれ違うメニューを注文。

2016.09.06.3.jpg

メインの料理にスープ、春巻き、食後の飲み物が付いて千円前後。ボリュームがあったので、すっかりお腹がいっぱいに。美味しかったです。

2016.09.07.jpg

このお店はニューオープンではなく、近隣に合った店が移転したとのことでした。気になった二階は、イタリアンの店ということなので、今度はそちらに行ってみようと思います。

※寒舎

〜女子スタッフ〜


 

Pavlovパブロフ

 

2016-9-10-3.jpg

横浜散歩では、元町にあるパティスリーパブロフというカフェが最近のお気に入りです。

パブロフは、犬の条件反射によるヨダレを発見した人で、「パブロフの犬」と言われている実験は有名ですよね。

紅茶のカップを持ち上げるとソーサーに描かれた可愛い犬が現れます。
 

2016-9-10-1.jpg

それぞれのパウンドケーキに添えられた、素敵なケーキ言葉にもうっとりします。

2016-9-10-2.jpgまるで、パリのカフェにいる気分です。
(パリに行ったことはありませんが、、、笑)

ー女子スタッフのお散歩ー

 

暑い毎日で疲れが出て来た頃、友人に誘われて出かけてみたのが代々木駅そばにある「代々木ビレッジ」。ここは駅から1分の立地で、駅周辺がとても賑やかなのに対して、エントランスを入るとまるで異空間。テンションが上がってしまいます。

2016.08.09.5.jpg
2016.08.09.2.jpg

そもそも友人がここを訪れたかった理由が、プラントハンターの西畠清順氏により世界から集めた植物の展示を見たかったから。確かに変わった植物がいくつもあり、面白い。

2016.08.09.3.jpg2016.08.09.10.jpg

中でも、一生に一度しか花を咲かせることができないという非常に珍しい「100年に一度咲く花・センチュリープラント」がありました。根の写真と長い茎、その先に花が咲いているように見えます。

2016.08.09.jpg2016.08.09.7.jpg

敷地内には紅茶のお店やカレーのお店などいくつか店舗があり、小さなテーマパークのようで楽しいです。私たちが食事をしたレストランはウエディングにも人気があるようで、入口付近のオープンテラスには砂浜がイメージされ海外に来ている気分も味わえました。

2016.08.09.4.jpg2016.08.09.8.jpg

「代々木VILLAGE by kurkku」…音楽プロデューサー小林武史が率いる、株式会社クルックがコンセプトプロデュース、"こだわり"を追求した新商業施設。

 

〜女子スタッフ〜


 

 

2016-8-5-tomato3.jpgのサムネール画像

市販の麻婆豆腐の素を利用して超グレードアップした麻婆豆腐を作りませんか?

 

2016-8-5-tomato1.jpgのサムネール画像

ミニトマトを半分にカットして、軽く塩、胡椒、オリーブオイルをまぶし、低音のオープンで素焼きします。(160度〜180度で約30分前後)
 

2016-8-5-to,ato2.jpgのサムネール画像

麻婆豆腐の素の調理方法に従って作り、素焼きしたミニトマト、そしてお好みでパクチーを加えます。

最後に山椒の粉をかけるのがポイントです。

暑い夏に食欲モリモリです。お試しください。

ー女子スタッフのおすすめレシピー


 

夏の野菜でランチ会

 

2016-7-man7.jpg

2016-7-14-9.jpgスタッフA
畑ガールさんが田無の畑で収穫した枝豆で枝豆パンを作りました。
枝豆の薄皮をむくのが少々大変ですが、茹でたての新鮮な枝豆を使うと美味しさ倍増の自慢の枝豆パンです。フランス粉と薄力粉、そしてオリーブオイルを配合してあります。



2016-7-14-8.jpg

2016-7-14-6.jpg

スタッフB
畑ガールさんのきゅうりを糠付けにしました。
最近、糠付けにはまっています。
ぬか床には、バナナも入れてあります。


 

2016-7-14-7.jpg

 スタッフC
畑ガールさんが収穫してきたジャガイモを電子レンジでチンした後、ベーコンと炒めてバジルを散らせました。

 

2016-7-14-1.jpg

スタッフD
これは、ダマスクローズという食用のバラです。
今日はランチ会なので、紅茶に入れてバラ茶でみんなで飲もうと思い持参しました。
とても良い香りです。
 

2016-7-14-11.jpg

お昼休み、みんなでランチ会。
食べるだけ専門スタッフも大勢。。。

ーモンマ歯科のお昼休みー


 

土鍋やさんでCoffee講座 

 

2016-6-27-55.jpg

恵比寿にある伊賀焼の土鍋やさんで開催されたコーヒーの淹れ方講座に参加しました。

2016-6-27-11.jpg

始めの蒸らしで珈琲の組織がふくらんでいれば中心にお湯を注ぐだけOK。
回しながらお湯を注ぐ時も直径1センチ以内で円を描くようにするそうです。

2016-6-27-1.jpg

お湯の注ぎ方の速さによってコーヒーの味が変わるとは驚きでした。
 

2016-6-27-6.jpg

珈琲を淹れた後の粉は、草が生えているところにまくと草が育ち、草が生えていない箇所にまくと草は生えてこない、これは珈琲豆のアルカリと酸の作用の働きとのことでした。
 

2016-6-27-555.jpg

講師は静岡市でコーヒー豆の焙煎をされているオーナーでコーヒーへの熱い愛情がヒシヒシと伝わってきます。

2016-6-27-7.jpg

土鍋やさんなので土鍋デザートも教えていただきました。
 

2016-6-27-8.jpg

黒ごまの蒸しケーキと
 

2016-6-27-5.jpg

土鍋プリン!!!

珈琲との相性も抜群でとっても美味しかったです。
 

2016-6-27-33.jpg

土鍋でコーヒー焙煎も試作中で次回は珈琲焙煎講座も予定とのこと、楽しみです。
 

2016-6-27-4.jpg

ドリップコーヒーもありました。
羊に象に猿のイラストが、、これまたキュートです♫

2016-6-27-2.jpg

ー女子スタッフの珈琲レッスンー



 

所沢の隠れたお店

所沢に詳しい友達が最近面白いことになってきたという「通り」を案内してくれました。

2016.05.15.jpg

上の写真は所沢駅西口を出て、昔からある商店街「プロペ通り」を進んだところです。右手にはんこ屋とサンクスが見えて来たら、その間を右に曲がります。

商店街を一歩入ると、急に静かな住宅街になりますが、ちらほらお店はあります。そのままぐんぐん進んで行くと左側におしゃれな建物が出てきました。看板を見ると美容室や飲食店が入ったリノベーションされた建物のよう。

2016.05.15.2.jpg2016.05.15.1.jpg

ここがランチの目的地「sai kasumiごはん」。二階へ上がってみると、店内はママ友たちで賑わっていたけれど、席が確保できたので早速注文。日替わりの魚のフライにしました。

2016.05.15.3.jpg

店名にあるkasumiさんが店主で、友達は素敵なkasumiさんのファンだそう、そして、珈琲好きの友達によると、ランチが美味しいのはもちろん、川越にある「Tango」さんの珈琲が飲めるのも貴重だと言っていました。

2016.05.15.4.jpg

店内の雰囲気もよくて、久しぶりに心地の良い時間をゆっくりと過ごせました。

2016.05.15.5.jpg

帰り道、他にもリノベーションよって生まれ変わった建物の中に面白い店を発見したので、後日、行ってからまたご紹介したいと思います。

「sai kasumiごはん」月曜日定休
 

〜女子スタッフ〜


 

 

2016-6-6-3.jpg

西東京市の田無の畑で大根を収穫しました。
見事な大根の葉っぱです。

そう、地主さんが育ててくれた野菜を収穫だけすればOKの夢のような畑です。

 

2016-6-6-7.jpg

こちらは、ジャガイモ。
 

2016-6-6-1.jpg

そして、インゲン。
 

2016-6-6-2.jpg

2016-6-6-5.jpg

枝豆にトウモロコシもありました。
これからの収穫が楽しみです。


2016-6-6-33.jpg

大根で友人に教わった大根餃子を作りました。
餃子の中身の具材は、千切りした大根に塩と胡椒とごま油、そして海老です。
 

2016-6-6-77.jpg

私の羽根つき餃子は、片栗粉と小麦粉を両方入れてお水で溶いたものを流します。
 

2016-6-6-22.jpg

出来上がりました!
さっぱりして、ヘルシーでとっても美味しい大根餃子です。
ー畑ガールスタッフー


 

2016-5-28-sa1.jpg三重県伊勢志摩サミットを記念して「柿安・三尺3寸箸」のビュッフェでは、三重県の食材を使った限定メニューがたくさん並んでいました。

2016-5-28-udo.jpg

伊勢うどんは、たまり醤油に、お薬味もたっぷり!

 


2016-5-28-saba.jpg三重県のサバの竜田揚げ、さっぱりレモン味。
 

 

2016-5-28-sa3.jpg伊勢湾のひじきがたっぷり入ったちらし寿司も美味しくて、おかわりしてしまいました。
 

 

2016-5-28kinpira.jpg柿安のビュッフェは、いつもたっぷりの美味しい野菜料理が並んでいます。

 

2016-5-28natu.jpg

残念ながら、伊勢志摩サミット終了とともに三重県フェアも終わりますが、初夏のさわやかメニューが登場しています。

初夏のさわやかメニューはえごま油、ココナッツ油、チアシードなどを使った美容と健康を考慮したメニューだそうで、女子には大変魅力的です!
 

2016-5-28natu1.jpg2016-5-28-sara.jpg

う〜ん、、、またまた、沢山いただいてしまいました。
何回、お代わりしたのかしら???
言えません。。。

ー食いしん坊スタッフー



 

大泉学園でいちご狩り

 

2016-5-5-555.jpg

以前、こちらのブログで先輩スタッフさんがご紹介した、大泉学園のいちご狩りに私も行ってきました。

2016-5-5-6.jpg

なんて、キュートなイチゴ達。
 

2016-5-5-5.jpgいちごの甘い香りに包まれて、摘みたてのイチゴを頬張る幸せ♬

もう夢中です。 

2016-5-5-2.jpg

とそこに、突然TVカメラの取材が入ってきて、、、

わぁ、私達3人組のイチゴ狩り姿がTVに映るかも、、、です。

ーイチゴ狩りスタッフー

東京のいちご加藤農場ツイッター
https://twitter.com/ichigofarmtokyo

東京のいちご加藤農場facebook
https://www.facebook.com/tokyoichigofarm/?fref=ts




 

2016-4-6-sa1.jpg

女子の大好きなデザートビッフェ

 

2016-4-6-de22.jpg

こちらはまだ桜満開です。

 

2016-4-6-wa1.jpg

「綿あめ」だって、目の前で作ってくれます。

 

2016-4-6-wa2.jpg

桜色の綿あめの中は、
マシュマロとイチゴ!!!

 

2016-4-6-ti2.jpg

こちらではチョコレートが踊って、

 

2016-4-6-ti1.jpg

2色のチョコレートフォンデュの出来上がり♬

 

2016-4-6-de221122.jpg

ホテル玄関を出ると
ディズニーの列車が見送ってくれました。

お台場・ヒルトン東京ベイホテルにて


ー女子スタッフの桜スイーツタイムー



 

ヒョウ柄パンのラスク

 

2016-3-rasuku1.jpg

門間先生と古川先生が仲良くかじっているのは、

ヒョウ柄パンのラスクです。
 

2016-3-rasuku2.jpg

黒豹とピンクパンサー!?
 

2016-3-rasuku3.jpg

パン好きスタッフさんの手作りパンのラスク。

私たちも美味しくいただきました!

ースタッフのおやつタイムー



 

 

2016-2-28-5.jpg

カウンター席に座ると、注文した季節の生菓子を職人さんが目の前で作ってくれます。
TVで観た通り、まるで、お寿司やさんみたいです!
 

2016-2-28-2.jpg

私が注文した「桜たちばな」が出来上がりました。
綺麗ですね。
 

2016-2-28-1.jpg

お抹茶を飲んで、ほっと一息。
 

2016-2-28-6.jpg

日本橋COREDO室町3の1階にある「鶴屋吉信」東京店の甘味茶屋です。
京都本店には昨年春に後輩スタッフさんが訪れて、このブログでも報告してくれていました!
ブログはこちらです。

ー女子スタッフー



 

池袋で友達とランチ。日頃の疲れを癒しつつ、デトックスもしたいと選んだのが、寝かせ玄米おむすびで話題の「いろは」。

池袋東口のヤマダ電機(元三越)ビルの裏手、道路を渡ったところに出来た綺麗なビル「WACCA」1階にありました。

2016.03.14.4.jpg2016.03.14.5.jpg

注文したのは、いろはセット(お好みの玄米おむすび2種とみそ汁、日替わりおばんざい1種)。身体に良さそうなのはもちろん、パサパサした玄米の食感をくつがえすもちもちの舌触りで美味しい。これなら飽きずにずっと食べられそう。

2016.03.14.6.jpg2016.03.14.9.jpg

 

寝かせ玄米とは圧力鍋で炊いた特別栽培玄米を3〜4日熟成させたもので、甘くてうまみがあるのも特徴だとか。お腹がいっぱいになり、店を出てすぐ、整備されてイメージが一新した中池袋公園を通りすがら見つけたのが、不思議な黄色いポスト。何に見えますか?!(笑)

2016.03.14.7.jpg

池袋駅方面へ戻って行くと、行列に遭遇。どうやらニューオープンしたアップルパイのお店のようです。スイーツって本当に流行廃りが早いので、一ヶ月後に来て買ってみようかな。

2016.03.14.3 3.jpgー女子スタッフの池袋でデトックスは、まだまだ続きます。ー

※寝かせ玄米おむすび「いろは」


 

後輩直伝☆

 

2016-2222-thumb-350x466.jpg

後輩スタッフ直伝のパン粉で、牡蠣フライを作りました。

油切れが良くカラっと仕上がり、フライをお弁当に入れても美味しいと後輩スタッフは絶賛です。

早速、夕飯に残った牡蠣フライを翌日のお弁当に詰めて出勤。楽しみに、お昼休みお弁当を開いて、カキフライを一口ガブリ。

あらら、本当に冷めても美味しいフライです!
化学好きスタッフによると、植物繊維で吸油率カット!というのがポイントのようです。
 

2016-3-9-panko.jpg

ー女子スタッフのお弁当ー

 


2016-3-6-su1.jpg西武池袋線「大泉学園駅」北口より徒歩15分の所に「東京のいちご」農園があります。


 

2016-3-6-su4.jpg

100年続く地元の農家さんが今季より始めたとの事、ビニールハウスの中はいちごの甘い香りいっぱいで 天井の高い清潔なハウスで丁寧に育てられたいちご達がキレイにキラキラしている様子に感激でした。


2016-3-6-su2.jpg
有機栽培・減農薬と完熟してから収穫する為か甘みが濃厚です。
5月位まで販売・いちご狩りが出来る様なので又訪れ様と思います。

 
2016-3-6-su5.jpg「東京のいちご」加藤農場ツイッター
https://twitter.com/ichigofarmtokyo 

「東京のいちご」加藤農場Facebook
https://www.facebook.com/tokyoichigofarm/?fref=ts

ー大泉学園女子スタッフー



 

手作りスイーツ

 

P20701910-ok11.JPG

手作り満載のおやつタイムです。

先輩スタッフに手作りカステラとジェノワーズ(スポンジケーキ)を差し入れしてもらいました!

ジェノワーズに苺と生クリームでデコレーションしてみました。

 

0207-ok2.jpg

しっとりフワフワのカステラはざらめたっぷり。

甘い物に囲まれてのんびり幸せな午後のおやつタイムでした。

 

〜甘党女子スタッフ〜

 

 

先輩直伝☆

P2060179-ok1.JPG

女子スタッフの先輩直伝の牡蠣のオイル漬けを作りました。

10年位前に教えてもらってから、この時期には毎年作っています。

大きな大きな牡蠣をシンプルに味付けして

美味しいエキストラバージンオリーブオイルに漬けるだけ。

先輩直伝料理は我が家の定番となりました〜。

〜女子スタッフのお料理〜

ー牡蠣のオリーブオイル漬ー
牡蠣をオリーブオイルをひいたフライパンで焼き、香り付け程度にお醤油を垂らして瓶に入れオリーブオイルを注ぐ。冷蔵庫で1か月間保存可能です。

 

 

 

2015-12-14-1.jpg

友人たちと集まってアフタヌーンティーで、ちょっと早めのクリスマスを楽しみました。
 

2015-12-14-3.jpg

レディの心をくすぐるオシャレなスイーツたちが並んで、もう私たちはすっかりテンションハイです。

2015-12-14-2.jpg

 店内周りを見渡すと、この日男性陣のお客様はお一人もいらっしゃいませんでした。。。

ー女子スタッフー


 

畑ガール、11月の収穫。

 
2015-11-30-5.jpg地主さんが育ててくれた野菜を収穫だけすればいいという、まるで夢のような畑が田無の一角にあり、お借りしています。

今回は、大根とブロッコリーをお昼休みに掘ってきました。
しかし、大根6本とブロッコリ−3本は重い、、、重い、、、

田無からひばりが丘まで帰りのバスで、手がもげそうになりましたが頑張りました。。。



2015-11-30-1.jpg

これは、前回収穫したサツマイモです。

 

2015-11-30-3.jpg

オープンで160度90分かけて焼き芋にして、スタッフの皆さんにご馳走したところ大好評でした!

ー畑ガールスタッフー


 

釜焼きプディング

 

2015-11-24-2.jpg

こんにちは、古川です。
1日1日、だんだんと寒くなってきましたね。
防寒対策、そろそろ始めなくては…。

さて、先日、昼休みにひばりヶ丘駅南口PARCOをぶらぶらしていると、目に飛び込んできたのが、ル パティシエ クニヒロの釜焼きプディング。

2015-11-241.jpg

釜を容器にした食べ物といったら、横川の釜飯を思い出しますが、こちらはフルーツがてんこ盛りの正真正銘のプリン。地元の烏骨鶏卵を使っているそうで、自家製生クリームとの相性が抜群です!

3〜4人分と但し書きが書いてありましたが、あまりの美味しさに危うくひとりで完食する勢いでした(笑)。
Dr古川

 

実りの柿

 

 

2015-11-9-kaki5.jpg

この秋、我が家のお庭の柿が豊作です。
 

2015-11-9kaki3.jpg

秋バラとの競演でした。


2015-11-9-kaki1.jpg

休日には柿を収穫して、
お仲間のスタッフさんにお裾分けです。

甘くてとても美味しい柿です。

沢山収穫出来たので
保存方法を検索、研究したところ、、、
 

2015-11-9-kaki2.jpg
5ミリ位の厚さにカット

電子レンジ500ワットで3〜5分チンする。

少し水分がでるので乾かす程度に
天然干しをする

冷凍保存

これで美味しい自家製干し柿が
簡単に出来るようです。

ースタッフのお庭ー

  

隠れ家レストラン


秋の心地良い季節を感じられるお店に、久しぶりに訪れました。日頃のご褒美にちょっと贅沢なランチです。

西武多摩湖線「八坂駅」から徒歩5分ほど、小さな踏切を渡ってすぐのところにある「草門去来荘」は、とても面白い立地なので、知る人ぞ知る隠れ家レストランです。

2015.10.30.jpg

正門の前には野火止用水が流れ、のどかな雰囲気。

2015.10.30.1.jpg

門をくぐると広い敷地内にお庭が広がります。夜、訪れることが多かったのですが、日曜の昼下がりもまた格別な空間です。

2015.10.30.3.jpg

竹林と母屋の外観も素敵で、いろりもあります。

 

2015.10.30.4.jpg2015.10.30.5.jpg

店内に入るとタイプの違うお部屋に分かれ、この日は法事利用の団体さんが和室を利用していたので、私たちは椅子のお部屋に通されました。私の好きな部屋です。

2015.10.30.9.jpg2015.10.30.10.jpg

そしてお目当てのお料理、私は「お弁当」を注文し、友達は「野趣膳」にしました。写真はその一部です。

 

2015.10.30.6.jpg2015.10.30.8.jpg

美味しいだけでなく、ゆったりと話ができる贅沢な時間を過ごせます。あとは訪れてからのお楽しみです。

 

草門去来荘

〜女子スタッフ〜


 

ハロウィンは「茹で落花生」

 

2015-10-28-6.jpg

ハロウィンのカップに盛りつけられた

生の落花生を茹でた
『茹で落花生』

2015-10-28-2.jpg

殻を剥くと落花生が入っていて、 

2015-10-28-4.jpg

やめられない、とまらない
 

2015-10-28-11.jpg

お昼ごはん前なのに
次から次へと手がでてしまいます。

「午後から出勤の遅番スタッフさんにも
残しておいてあげてね!」
 

2015-10-28-1.jpg

先輩スタッフさんが買ってきて
茹でてくれました。

2015-10-28-7.jpg

季節限定の生の落花生を
お塩を入れたお水で40分間茹でて
20分蒸らせて出来上がりです。

ハロウィンには茹で落花生???


ースタッフのお昼休みー


 

ひばりが丘で中華ランチ


ひばりヶ丘駅周辺には中華料理屋さんが多いのですが、ひばりが丘PARCO前の細い道を田無方面へ進むこと約3分、ビルの地下にある中国料理「佳華園(かかえん)」へ行ってきました。

2015.10.13.2.jpg

ランチのご飯やスープはおかわりができるようです。

2015.10.13.jpg

2015.10.13.3.jpg

注文したのはセットメニュー。

new2015.10.13.1.jpg

五目野菜あんかけ焼きそばとマーボー丼、

new2015.10.13.4.jpg

牛肉もやしあんかけタンメンと半チャーハン。それぞれ野菜がたっぷり。

美味しくて、お腹いっぱいになりました。

宴会用にオーダー式の食べ放題コースもあるので、今度は夜にゆっくり大食漢の女子スタッフ仲間達と行ってみたいと思います。

ぐるなび「佳華園」

 

〜女子スタッフ〜
 

 

中華街の和風なパン屋さん

 

2015-10-9-6.jpg

横浜中華街をお散歩している時に
路地裏で見つけた和風なパン屋さん.

2015-10--9-5.jpg

パンをとるトレーも、おしゃれに和風。

2015-10-9-3.jpg

のり蔵です。

お散歩で偶然素敵なお店に出会えた時は、
ワクワクドキドキ嬉しくなります。

カレーパン、コロッケパン、メロンパン、、、
たくさんのお惣菜パンを買いました。

とっても美味しいパン屋さんです。

〜女子スタッフのお散歩〜


 

生で食べるかぼちゃ

 

 

2015-8-kabotya1.jpg

最近話題の生で食べるかぼちゃを
スーパーで見つけました。
 

2015-8-18-suika3.jpg

かぼちゃを薄切りにして
マヨネーズとお味噌を混ぜたソースで
いただきました。

ポリポリとしていて甘みがあり
美味しいです。

ー女子スタッフのカボチャレシピー

 

 

スイカ煮

 

2015-8-18-suika2.jpg

スイカを煮てみました。
レシピはこちらです。

お砂糖も何も入れずに、
ひたすら煮込むのみです。
 

2015-8-18-suika8.jpg

スイカの種をすくい取るのが、
かなり大変汗だくです。
 

2015-8-18-suika7.jpg


びっくりするくらい甘いです。
まさにジャムの感覚です。

ー女子スタッフのクッキングー

 

 

2015-8suagesoba.jpg「夏野菜の素揚げそば大根おろし添え」
ナス、オクラ、パプリカ、玉ねぎ、トウモロコシを素揚げして、たっぷりの大根おろしとともに、おそばにのせます。

友人から教わったおそばのつゆの必殺技は、冷凍しておいたそばつゆのたれをシャーベット状に解凍して、普通のそばつゆと合わせると、ツルっと冷たいそばつゆたれが出来上がるというすぐれ技。

ただし、シャーベット状にしたそばつゆを入れ過ぎると、おそばが固くなってしまうので注意だそうです。冷やしそうめんにも、応用できる、夏のそばつゆ技です。
 

2015-8-suagesoba1.jpg冷たいそばつゆと素揚げ夏野菜、大根おろしの相性が抜群で、翌日もまた同じメニューです。

翌日の素揚げ野菜は、いんげん、ナス、紫玉ねぎに、彩りミニトマトをトッピングしてみました。

 ー女子スタッフの夏のおそばレシピー

 

 

 

tai1.jpg

タイ料理が大好きで、ついにはタイまで料理を習いにいったことのある友人が、富澤商店の「タイ焼きそばセット」は、簡単で本場の味がすると大絶賛です。

 

tai2.jpg

さっそく購入して作ってみました。
友人のおすすめ通り、パクチーをたっぷりトッピングして10分間で出来上がり。本当に美味しい!この甘酸っぱさが、暑い夏にピッタリです。

ー女子スタッフのおすすめレトルトー

 

 

原宿めぐり 2

 

原宿は流行の「もの」だけでなく、「食」も最先端。なので、その時に立ち寄った飲食店を今回ご紹介したいと思います!

2015.07.20.8.jpg

外観に惹かれてランチに入ったお店「bamboo(バンブー)。雑貨屋「AWESOME STORE(オーサムストア)」の並びにあります。

2015.07.20.15.jpg

階段を上がるとテラス席もありました。レストランウエディングにもお薦めな素敵なところ。

パスタとピザを注文。外から見えた赤い窯で焼いたナポリピザはモチモチで美味しい。店員さんもすごく丁寧に対応してくれます。

2015.07.20.9.jpg

そして、びっくりだったのがスイカの冷製スープ。よくあるトマトではありません。

2015.07.20.6.jpg

お腹を満たして買い物を続けてから、ティータイムに寄ったのがとっても来たかったお店「マグノリアベーカリー」。バタークリームのカップケーキがカラフルで可愛い!!

2015.07.20.5.jpg

大ヒットした某アメリカドラマに登場して話題を呼んだスイーツですが、私はこれ大好きかも〜。

大満足のショッピング&ランチ&ティータイムでした。

2015.07.20.3.jpg

 ー女子スタッフの原宿散歩ー

バンブー

マグノリアベーカリー 


 

保谷の隠れそば屋

保谷駅南口から歩くこと約5分、「そば切り  すゞ木(すずき)」は以前からとても来たかったお店。

ランチに手挽き蕎麦のコースをいただいてきました。

 

住宅街の人気店で、予約を入れたほうが確実と聞き、事前に予約電話をしました。隠れ家のようなお店の前に着くと期待が高まります。

2015.07.11.jpg

まずはそば豆腐。

2015.07.11.1.jpg

お次は前菜二種(キノコと人参)、食欲がそそられます。

2015.07.11.2.jpg

大好きなそばがきが! 食べられると思っていなかったのでとても嬉しい。

2015.07.11.3.jpg

そして、評判のトマトつゆのそば。細麺はコシがあります。

2015.07.11.4.jpg

一緒に行った二人も絶賛。初めての味に大満足。

2015.07.11.5.jpg

最後は〆のそば。濃いつゆと大根おろしでさっぱりと。

食後にはそばぼうろが出てきて、そば茶をいただき、コースの余韻にひたりながらお腹もいっぱいになりました。

2015.07.11.6.jpg

 「そば切り  すゞ木(すずき)」食べログ

  〜女子スタッフの西東京食べ歩き〜

 

 

小豆流しとみたらし団子

 

 

2015-7-8-huru.jpg

こんにちわ、古川です。

ジメジメして蒸し暑い日が続いたと思ったら、肌寒くなったり、体調管理の難しい季節ですね。
それにしても、今年の梅雨はよく降るなあ。
 
こんな時こそ、“涼”を感じることができる和菓子が1番!
 

2015-7-8-2.jpg

金沢和音の小豆流しとみたらし団子。
 
笹の葉でくるまれた水まんじゅうと
鉄板のあま〜いみたらし団子で、気分も爽やか〜。
 
Dr古川

女子スタッフからの声:サッカー青年(いえ、中年?笑)の古川先生は、なでしこジャパンに、精一杯のエールをおくって、いらっしゃいました。

 

 

2015-7-4-1.jpg

ひばりヶ丘パルコ店2階のカフェ「ナナズグリーン」にて、ほうじ茶パフェです。

店内の広い窓から、ひばりヶ丘駅ロータリーを眺めながらいただく、甘い誘惑のパフェ。

ほうじ茶のパフェは初めてのお味でしたが、美味しくて、そして抹茶味パフェも、おかわりしたくなりました。。。

が、そこは年頃?の女の子なので我慢して次回のお楽しみに🎵 

ースイーツ女子スタッフー


 

苺のミルフィーユの朝食

 

 

2016-6-28-mama.jpg

銀座マキシム・ド・パリが6月30日(火曜日)までで、日本から完全撤退するそうです。
あの、カスタードクリームたっぷりの苺のミルフィーユも火曜日まで!

昨日、仕事帰りに買いました。

 
2015-6-28-ma3.jpg
今日は梅雨明けを思わせるような晴天の日曜日、朝食に苺のミルフィーユをいただいて出勤しました。

ー日曜日の診療スタッフー

 


西武池袋線ひばりヶ丘駅から、ひとつお隣り練馬区の大泉学園駅。
乗降者数が沿線の中でもとても多い駅だそうです。

2002年の南口の再開発後、13年を経て北口の再開発も終わり、先月、改札から直結した商業施設の「グランエミオ」がオープンしました。

そこで、久しぶり駅に降りてみることに…。改札内にこんなものが。

002015.05.23.4.jpg

 改札を出て右手へ、ペデストリアンデッキに続々とオブジェが現れます。

002015-5-0.jpg 

有名なアニメの主人公ばかりなので、皆さんわかりますよね?!

オブジェの反対側の壁にはアニメの年表もあります。練馬区はアニメの発祥の地と言われています。ご興味のある方はぜひ。

002015.05.23.6.jpg002015.05.23.11.jpg

今回のお目当ては、グランエミオ!  この建物の一階にある「ミヤマ珈琲」と「フレッシュネスバーガー」の生ハムの食べ放題(一時間500円)。

002015.05.23.1.jpg002015.05.23.2.jpg

友達との待ち合わせ時間まで美味しい珈琲を飲み、日が暮れて来たので移動して生ハムをつまみにビールで乾杯。楽しい時間を過ごしました。ミヤマ珈琲は一人席がたくさんあって、とても居心地の良いカフェでした。

2015.05.23.jpg002015.05.23.5.jpg

〜女子スタッフのお散歩〜

 

行列の玉子サンド

 

2015-5-tamagoa.jpg

遅番出勤の日の午前中、池袋西武百貨店をフラフラしていたところ、地下お弁当売り場で行列を発見。行列に弱い私は、ついつい釣られて並んでしまいました。
 

2015-5-tamago2.jpg

ミシュランが認めたという、天のやの玉子焼きの「玉子サンド」でした。

お昼に同僚スタッフと一緒にいただきました。
マスタードがきいていて、とても美味しかったです。

ー食いしん坊スタッフー



 

2015-5-mo10.jpg

青山外苑前のこんな素敵な自転車が置いてある小路をはいったところに、スペイン料理『モンテアスル』はありました。

2015-5-mo1.jpg

究極の選択です。

ランチビュッフェ40分コースと90分コースの2種類。

2015-5-mo2.jpg

友人とジュリアス・シーザーのごとく悩みに悩んで、90分コースを選択しました。

2015-5-mo7.jpg

私達が入ったのは13時過ぎでしたので終わってしまっていましたが、お昼時には、目の前でピッツァを焼いてくれるそうです。

2015-5-mo6.jpg

デザートも全種類制覇して、おしゃべりにも花が咲き、あっという間にタイムリミット。
女子会には90分コースで正解でした。

ー女子スタッフの食べ歩き放浪記ー




 

ひばりバーガー

ひばりが丘駅南口から田無駅北口につながる一本道のバス通り沿いにある、外観がおしゃれなカフェ。
外の垂れ幕のハンバーガーの写真が以前から気になっていて、ランチタイムに入ってみることにしました。

2015.04.01.jpg

店内もおしゃれ! 店の奥には個室も二部屋あって、どうりで店の外にママさん自転車がたくさん止まっているわけです。子ども連れでも安心なお店なのですね。

2015.4-han.jpg

メニューもわかりやすくて美味しそう。


2015-4-han1.jpg


パスタや丼ものもありましたが、オーダーしたのはやはり「ひばりバーガー」。
特注のバンズに国産100%のパティが売り。見ての通り、高さがあるのですが、上からつぶしてかぶりつきました。
 

2015-4han3.jpg

すごいボリューム。美味しくてお腹もいっぱいになりました。


夜のディナータイムには、お酒とおつまみも。店内の大型モニターでスポーツ観戦をするのも楽しそうです!

 

CAFE&DINING 89

 

〜女子スタッフ〜

田無のかわいい台所


西東京市北原町の住宅街にある一軒家カフェ「のぶのおうちごパン」。

友達の間で話題になっていたので、ランチに行ってみました。

 

2015.04.00.3nobu.jpg

カフェは不定期の週一日オープンなので、ホームページで日程とメニューをチェックし、レシピコンテストで第一位を受賞した創作寿司の「イタリアンピッコロ」を、来店日時と一緒に事前予約しておきました。

2015.04.0.5nobu.jpg

知人の家に遊びに来たような和やかな雰囲気で、私たちは和室に通され、ゆったりと待ちました。

2015.04.05.7nobu.jpg

運ばれて来たお料理は、見た目も美しくてテンションがあがりました。

お寿司ケーキのようなイタリアンピッコロは初めての味。優しいお味の数々に大満足です。

飾り巻き寿司の熊さんも可愛すぎる。

2015.04.0.9nobu.jpg2015.04.05nobu.jpg

帰りには手作りパンをお土産に購入し、お店の方ともおしゃべりをして、4周年を迎えたことやお教室のことも教えてもらい、ほっこりした有意義な時間を過ごせました。

2015.04.05.2nobu.jpg2015.04.05.10nobu.jpg

 ※飾り寿司やパン作りが学べるお教室「のぶの玉手箱」や、カフェのオープン日など詳しくは、ホームページをご覧ください。暖かみが伝わってきますよ〜。

のぶの台所

 

〜女子スタッフ〜


 

 

20150403-88.jpg

西東京市いこいの森公園の桜です。
いろいろな種類の桜があります。


20150403-77.jpg

アプローチの桜並木は、河津桜とソメイヨシノが交互に植えられています。
 



2015-4-6-888.jpgグランドでサッカーに夢中の子供たち。



20150403-55.jpg桜も散り始めてきました。

2015-4-6-1.jpg帰り道、谷戸街道沿いのお店で、メンチカツ丼のランチをいただきました。
花より団子?いえいえ、前回はまだつぼみだった田無総持寺の枝垂れ櫻を見に行かなくてなりません!笑。

2015-4-3撮影
ーさくらスタッフー

 
 

紫のドーナツ

ハワイで大人気のカメハメハベーカリーが今年日本に初上陸して、紫のドーナツ「ポイ・グレーズド」が話題に。そのインパクトの強さに、絶対に食べたくて、やっと先日原宿に行ってきました〜。

原宿駅からはわかりずらく、歩くこと15分ほど。でも道中の竹下通り、明治通りは、やはり飽きない。かわいいカップケーキ屋さんがあり、ショーウインドウをパチり。

2015.03.17.6.jpg

明治通りから神宮前一丁目交差点を右に入り、キラー通りへ抜ける坂を下ってまた左へ。すると右手に渋谷神宮前郵便局、こちらが目印です。すぐ並びの建物「KAKA'AKO(カカアコ)DINING&BAR」がゴール!

この店内の一階にカメハメハベーカリーがあるのです。

2015.03.17.5.jpg

着いたのが夕方のティータイムだったので、売り切れる前にお目当ての「ポイ・グレーズド」(180円)をゲット。これはお持ち帰りにして、カフェでコナコーヒーを注文しました。

 

2015.03.17.4.jpg

メニューを眺めていると大好きなアサイーボウルとは違う美味しそうなものが…。

2015.03.17.2.jpg

さわやかな甘さの「ピタヤボウル」。好きなフルーツ三種をトッピングして、好みのグラノーラを一種類選んでオーダー。

 

 

2015.03.17.7.jpg

初めての体験ですが、すんごく美味しい! 気に入りました。写真はトッピングをキウイ、マンゴー、ドラゴンフルーツ&ソイビーンの「ピタヤボウル」。見た目も鮮やか、黄色のソースの下は赤紫のシャーベット。ぜひ、おすすめです。

広々とした二階席もあるそうなので、次回はこちらでハワイアンフードのランチをいただきたいです。

お土産にした「ポイ・グレーズド。切ってみると鮮やかな紫色が。

 

2015.03.17.jpg

タロいも由来の紫色の生地。もちふわで美味しい。外側の砂糖も甘すぎると気にならず、ペロリと完食しました。

 

「KAKA'AKO(カカアコ)DINING&BAR」

 

〜女子スタッフ〜

 

保谷のベジタリアンカフェ

保谷駅のすぐそばに、素敵なベジタリアンカフェを見つけたので、地元ネタとしてご紹介します。

一軒家の一階をカフェスペースにした「いただき膳 東京保谷店」。全国にもお店があり、なんとロンドンにもあるそうです。保谷店はオープンして今年の7月で二年だそう。 

 

20150309-beji3.jpg

訪れたのは平日のランチタイム。店内は広々としてゆったりとした空間です。

2015.03.09.7.jpg

 オリーブの木(写真下)の実を煮だしたお茶をいただきながら、メニュー選び。どれも美味しそうで悩みました。

 

20150309-beji5.jpg

 

2015.03.09.6.jpg

 

「元精飯たんのうセット」に決めて、運ばれて来たお膳。

海藻、野菜、山菜を使った一つひとつの惣菜だけでなく、ご飯にもとてもこだわりがあって、大麦や雑穀、豆などを独自ブレンドした「元精飯(かんせいはん)」をいただけます。

黒い汁ものは、もち米と黒ごまのおかゆ。とても優しい味で気持ちがほっこりします。そしてご飯、噛みごたえがあり本当に美味しい。

 

 

20150309-beji6.jpg

お店の方が丁寧におかずの説明をしてくれました。

20150309-beji4.jpg

 

 

後から揚げたての手作りがんもが出てきて、ふわふわの食感。最後に豆腐クリームが添えられたしっとりケーキのデザートも出てきて、大満足でした。

 

20150309-beji9.jpg20150309-beji10.jpg

 

ディナーは前日までに予約をすれば、コースもいただけるそうです。家族のお土産に、お弁当をテイクアウト。

 

2015.03.09.8.jpg

 

次回はぜひ、寿司コースを食べにゆったりディナーを楽しみたいと思います。保谷にこんな素敵なお店があるなんて嬉しいですね。

20150309-beji1.jpg

 

いただき膳 東京

 

〜女子スタッフ〜

 

2015-3-6-7.jpg

ちょっとレトロな雰囲気の店内、この中華料理屋さんは、、、
 

2015-3-6-2.jpg

ひばりヶ丘南口から徒歩5分位、谷戸街道沿いにある「菜々坊(さいさいぼう)」さんです。
 

2015-3-77.jpg

なると入りチャーハンにプリップリのエビ入り焼きそば。

2015-3-6-1.jpg

食後には中国茶のサービスがあり、もう満腹、満足です。
 

2015-3-88.jpg

、、、が、スイーツは別腹とは女子の特権です。
パティスリーオン」さんに寄り道して、ケーキを買ってきてデザートタイムです。

桜のムース、春の香りがします。

ー大食いスタッフー



 

 

20150228-1.jpg

池袋サンシャインシティで開催されていた「チョコレートアウトレット」に行きました。
 

2015-2-28-2.jpg

ダンボール箱に積まれたチョコレートが所狭しに並べられていました。

20150228-4.jpg

あれもこれも美味しそうで、お買い物カゴにこんなに沢山。。。
 

20150228-5.jpg「チョコレートアウトレット」は池袋ショッピングパークの直営店で、3/27〜3/31にも開催されるそうです。

良い子の皆さん、チョコレートを食べた後の丁寧な歯磨きを忘れないでくださいね。

ーチョコ好きスタッフー

 

201502022-1.jpg

今が旬のスケソウダラの卵をセールで1パック購入、タラコ作りに初挑戦しました。ネットで作り方を検索していくと、いろいろな方法がありましたが、塩をまぶして一晩置きました。
 

2015-2-22-2.jpg

昆布にのせて保存、人工着色なし無添加の自家製タラコの出来上がり。
ご飯がすすみます。
 

2015-2-22-3.jpg

TVで観た「炙りめんたいこのポテトサラダ」を参考に、オリーブオイル、塩、胡椒、冷凍庫に残っていたバジルソースも加えて絶品「炙り自家製タラコのポテトサラダ」出来上がりです。

ー女子スタッフのクッキングー



 

手作り味噌にチャレンジ


友人に誘われて、手作り味噌のイベントに参加してきました。

一度参加すると、市販の味噌とは全然違う味に驚いて、毎年自分で仕込みたくなるのだそうです。

2015.02.11.jpg

はて、私に上手く作れるのか? ドキドキしながら前日から下準備。
大豆を一晩水に浸してから、豆が指でつぶせるくらいまで圧力鍋で煮て、会場に持参。

大豆をつぶす為に煮汁ごと温め直し。
 
 

2015.02.11.1.jpg2015.02.11.3.jpg

その間に手で麹をほぐし、塩を加えて混ぜ合わせておきました(塩きり麹と呼ぶみたい)。

 

2015.02.11.5.jpg

温まった大豆をザルにあげてから、マッシャーでつぶしていきます。

 

2015.02.11.8.jpg

粒が無くなるまでつぶしたら、そこに塩きり麹を加え、

 

2015.02.11.11.jpg

今度は手でパンをこねるように混ぜ合わせていきます。
耳たぶくらいの固さになったら、次は団子状に丸めていきました。
 

2015.02.11.16.jpg

作業も終盤に入り、消毒した容器に団子状の味噌を詰めていきます。
空気が入らないようにするのがポイントで、団子投げつけながら一杯にしていきました。

 

2015.02.11.14.jpg

容器を床にとんとん押しあてて更に空気を抜いてから、一番上に塩を降りラップをかけて完成。

蓋をして持ち帰り、冷暗所に保管したら、夏頃から食べ始められるそうです。

 

2015.02.11.15.jpg

参加の皆さんが昨年の手作りを味噌を持ち寄っていたので、最後に試食会。
野菜ステックとお味噌汁をいただき、大満足の一日でした。

〜女子スタッフ〜




今週のバレンタインのために、最近はまっている大好きなチョコレートを買いに吉祥寺へ行ってきました。吉祥寺には以前からGODIVAのショップがあるし、アトレや東急に入れば、いろんなチョコレートが買えますね。

でも私のお目当てはこちらのお店。「Lindt(リンツ)」。表参道や渋谷、銀座にも店舗があり、吉祥寺店には「ショコラ カフェ」も併設されています。

2015.02.08.8.jpg2015.02.08.6.jpg

店内は時季もあって、少し混んでいました。店員さんの許可を得て撮影! 広いチョコレート専門店なんて贅沢だなと思いますが、ここは価格も比較的リーズナブルで、自分で好きな味を袋詰め出来る量り売りサービスも。

2015.02.08.7.jpg2015.02.08.9.jpg

パッケージの雰囲気も私好みですが、やはり味! 一昨年、友達にもらってから大ファンになった幸せ気分になれる大きめのボールチョコレートが「リンドール」。お世話になっている方々へ。そして、もちろん自分用にも買いました。

2015.02.08.jpg

ぜひお試しあれ〜。帰りに新しい駅ビルの「キラリナ京王吉祥寺」を軽くぐるっと。8階と9階に「ユザワヤ」さんが入っています。

地下1階で、思わず目に留まった「ケージーズ ニューヨークデリ」のマフィンをランチ用にゲットです! この大きさで一つ200円。隣のケースにあった甘いカップケーキは次回のお楽しみにします。

2015.02.08.1.jpg2015.02.08.2.jpg

リンドールはオンラインショップも購入可能です。

リンツ

〜女子スタッフ〜


 

北海道物産展のスイーツ

所沢西武デパートで「冬の北海道物産展」が開催されていたので、催事売り場を覗いてみると、美味しそうなものがずらり。試食もさせてくれるけれど、そうするとついついたくさん買ってしまうので、一通り見回ってから気になったものを購入してきました。

お昼ご飯用に、中身がパンパンに詰まった「いかまんま」。食欲をそそります。

2015.01.29.1.jpg2015.01.29.2.jpg

ボリュームたっぷりでお腹がいっぱいになりました。

三時のおやつ用に目に留まったのが、見た目がユニークな「ねじり大福」。七幅 札幌本店の商品で、とっても美味しそう。

2015.01.29.4.jpg

口当たりがよく柔らかくて、食べやすいのも良いです。塩豆大福、よもぎねじり、ねじり塩豆など、ぺろりと食べてしまいました。

2015.01.29.5.jpg


さらには、催事用のポスターに載っていて気になっていた「おやき」をゲットしました。札幌市のおとうふ店「めめ」が作っていて、その場で焼いてくれたのであつあつでした。

ピンクのおやきなんて可愛いし、しかも美味しい! 皮がもちもちで、中のチョコレートが最高。コーンポタージュ味もお薦めですよ。

2015.01.29.jpg

冷めても美味しいとのことでお持ち帰り用にも購入しました。

ねじり大福とおやきは通販で購入が可能なので、ぜひお取り寄せしてみてください。

 

七福

めめ

 

〜女子スタッフ〜

 

アテスウェイ

20150121_145ates3.jpg

吉祥寺から徒歩十分ほどの住宅街にある美味しいケーキ屋さん、

アテスウェイはいつも行列で警備の方も出ているくらいです。

この日は雨だったので並ばずにゆっくりとケーキを買うことがでしました。

ates1.JPG

ショーケースに並んでいるケーキはどれも美味しそう。

まるで宝石のようなケーキです。

一番人気のモンブランは手が込んでいて、絶品でした。

 

 

〜スイーツ大好き女子スタッフ〜

 

ラーメンは広東麺

 

20150101504.jpg

寒い日のラーメンは「広東麺」で決まりです!

2015-1-15-1.jpg

昭和49年に、ひばりヶ丘駅北口階段横に開店した「ことぶき」さんは、ひばりヶ丘北口駅前道路開発事業に伴い、平成26年4月に移転。新店舗も、ひばりヶ丘駅北口から徒歩約1分の場所です。



20150101502.jpgスープに昆布と秘密のスパイスをブレンドした味は移転した新店舗でも健在で、おじさんは息子さんと二人で今日も元気に厨房にたっていらっしゃいました。

美味しいラーメン、ご馳走様でした。
お腹いっぱい、身体もポカポカです。

「ことぶき」さんの以前の店舗の記事はこちらです。
懐かしいですね。

ーらーめん好きスタッフー
 

 

月島もんじゃ焼き

久しぶりに訪れた月島のもんじゃ焼きストリート。

なんだか、雰囲気が変わっていました。以前はもっと古い店が並んでいたような気がするのに、一つの店の姉妹店がいくつも並び、こじんまりした店が減っていました。

2014.11.29.4.jpg

以前は数多くある路地に古い店があり、あえてそんなところを選んでいましたが…。

2014.11.29.3.jpg

迷った挙げ句に今回選んだ店はこちら。決め手は真央ちゃん! 「錦」の店頭に麻央ちゃんが来店した写真が貼ってあったのです。

2014.11.29.jpg

姉妹で来店した様子。他にも芸能人に人気の店みたいで、期待も高まります。

2014.11.29.1.jpg

月島のもんじゃ焼き店はメニューがお手頃価格なのが嬉しいですが、肝心なのは味! 

自分で焼くよりプロにお願いしようとお願いしたら、快く見事な手さばきでもんじゃ焼きを作ってくれました。

2014.11.29.8.jpg

同店人気ナンバーワンの「もち明太もんじゃ」! とっても美味。

もう一つはお好み焼きにしようと、メニューの一番上に載っていたオーソドックスなものを選んだつもりが、「どんどん焼き」はちょっと違ったのです。

2014.11.29.6.jpg

薄く焼いたお好み焼きに表裏ソースを塗り、表にお好みでマヨネーズをかけたらくるっと巻いて出来上がり。これも美味!! 私は初めて食べたのですが、お好み焼きより軽く食べられて、桜えびの食感も良かったです。これは家でも真似をして作ってみたいなと思いました。

2014.11.29.5.jpg

有楽町線なら7番出口をあがるとすぐに「月島もんじゃ振興会共同組合」の店舗があり、マップがもらえたり、お土産も買える上、お食事券も販売しているので、プレゼントにも喜ばれるかも。

 

〜女子スタッフ〜

 

漢方ブティックとは?!

女子会の忘年会で訪れた品川駅のそばにある「薬膳レストラン10ZEN(じゅうぜん)」。この冬一押しの「ぷるっぷる美肌鍋」があると聞き、食べに行きました。このお店は、薬日本堂(株)の運営する漢方ブティック店舗内に併設された「食べる=美+健康」をコンセプトにしたレストラン。漢方ブティックとはそもそも斬新なネーミングですよね。

予約時間まで少し時間があったので、併設の漢方ギャラリーを見学。

2014.12.12.4.jpg

定休日なしで見学は無料(11〜20時)。そういえば、以前テレビで見た覚えがありました。

2014.12.12.2.jpg

明るくて綺麗な店内は、生薬見本なども展示されています。

2014.12.12.3.jpg

見学を終えて漢方ブティックに戻ると、漢方専門の女性相談員がいてお茶の試飲をさせてくれました。体質改善や病気の予防など、気になる悩みを相談でき、カウンセリングが受けられるそうです。お茶や食品など様々な物も販売しており、気軽に購入も可能。※ブティック内は撮影が不可だったので、詳しくはホームページを参照してください。

さて、予約時間が来たので、10ZENへ移動。身体に良い食材と漢方で暖まりつつ、美容面も補給したいと欲張り心が芽生えます! なぜなら三人で「肌健康計」なるものを計り、実年齢より遥かに若い数値を出せたのは一人。私ともう一人は5つほど年上の肌年齢にショックを受けていたので、美肌鍋に期待も高まるわけです。

 

2014.12.12.jpg

 

コース料理の初めは色鮮やかに盛りつけられた前菜3種。味付けも良くて、美味。アルコール類もこだわっていて、漢酒や漢茶もありましたが、薬膳しょうがビールを注文。飲みやすくて好きな味です。

お次は鍋の具材が登場。旬の有機野菜にお肉類、コラーゲンボールも。

 

2014.12.12.7.jpg

 

運ばれて来たスープの説明を聞いて、美肌鍋の正体が判明。スッポンのスープと烏骨鶏スープをブレンドしたコラーゲンたっぷりの薬膳スープ。

 

2014.12.12.8.jpg

 

赤いスープは見た目も辛そうだけど、程よく汗が出て食欲増進になりました。

鍋の締めはやはりうどん。見た目も美しい変わりうどんで量も程よく満足です。ほとんどの料理にクコの実が乗っていて残さず完食。

 

2014.12.12.6.jpg

 

最後にプチデザートを食べて終了となりました。忘年会だからと暴飲暴食とはならず、健康的なメニューを堪能できました。絶対にリピートしたいお店です。

すっかり気分も良くなり、食前のお通しで出た山楂子が気に入ったので、自宅用のお土産に購入して帰宅しました。皆さんにもお薦めです。

 

2014.12.12.12.jpg

 

日本堂 漢方ミュージアム・ブティック・10ZEN

 

〜女子スタッフ〜

 

お菓子の家を走る西武池袋線

 

2014-11-30-1.jpg

池袋西武百貨店、無印良品の一角にお菓子の家が展示されていました。

2014-11-30-2.jpg

美味しそうですね〜。

2014-11-30-3.jpg

なんと、お菓子の家の周りを西武池袋線が走っています!!!

ー女子スタッフー


 

 

2014-11-26-1.jpg

有楽町にあるセントル・ザ・ベーカリーのカフェでは、好みのトースターを選ぶと席まで持ってきてくれます。

2014-11-26-2.jpg

3種類のパン(角食パン、イギリスパン、ブルマン)と3種類のバター(エシレ、北海道美瑛、よつば)

2014-11-26-6.jpg

そして、こんなに沢山の種類のジャムが付くセットをお願いしました。

2014-11-26-3.jpg

カウンター席でパンの出来上がる様子を見ながら、自分でトーストしていただく「食パンセット」は美味しくて楽しい空間です。

さすがに厚切り食パン3枚は食べきれず、テイクアウトで包んでもらいました。

ーパン好きスタッフー

 

手打ち蕎麦『じゆうさん』

 jiyusan1.jpg

以前から一度食べに行きたかったお蕎麦屋さんへ行って来ました。

西武池袋線東長崎駅から徒歩10分弱にある『じゆうさん』

かなり美味しいと噂のお店です。

初めてなので「十割そばコース」を頂きました。

 

期待値MAX、十割そばが運ばれて来ました。

jiyusan2.jpg

十割蕎麦とは思えないような上品なお蕎麦です。

続いて小さなにしん蕎麦。

jiyusan3.jpg

いつもは温かいお蕎麦はほとんど頼まないですが、

コースなので温かいにしん蕎麦が頂けました。

手作り七味が絶品です!

そして、そば湯を頂き、デザートの甘味小豆寒天。

jiyusan4.jpg

上にかかっているきな粉は手作りだそうです。

大豆の味が素朴でした。

そして、この小豆寒天はとっても美味しくてやわらかくて

この日一番の感動でした。

 

 

〜お蕎麦大好き女子スタッフ〜

 

工場販売のお菓子

友人から手みやげにもらったパウンドケーキ。

昔なじみの彼は最近そのお菓子屋がお気に入りで、練馬区の大泉方面へ出かけるとついつい大人買いをしてしまうのだそうです。

甘さが控えめな長さ13センチのパウンドケーキを切り分けながら食べているうちに、一人で一本ぺろりと完食してしまいました。こりゃ旨い。じゃなく、これは太ってしまって困る…でも美味しいものは独り占めせずにお裾分けしたくなる!

ということで、自分でも出かけてきました。「高松製菓」(練馬区三原台1-32-25)という会社の工場販売で、住宅街の細い路地にありました。大泉通り沿いにある練馬年金事務所が目印で、その向かいにある「富士の湯」とコインパーキングの間の道を入って進みます。

 

2014-11-1-2.jpg

 

無人販売所になっています。なんとお代はこの壷に。とても無防備な気もしますが、小銭必須ですね…。

 

2014-11-1.jpg

 

お目当てのパウンドケーキ、もらったのは3種類でしたが、販売所には既に1種類のチョコレート味のみ。抹茶とプレーンタイプは既に売り切れだったのか見当たらず残念。

 

2014-11-1-3.jpg

 そして何より安い!! パウンドケーキが100円なのです。

2014-11-1-1.jpg

高級ブラウニーと書かれた箱は既に空っぽで完売の様子。到着11時で既に遅しということは、次回はもっと早い時簡に来なくては!

2014-11-1-4.jpg

自宅用とお裾分け用を購入して帰ってきました。自宅用はこの量で400円。おやつタイムが楽しみです

〜食べログ女子スタッフ〜

 

9月にご紹介した保谷駅南口のイタリアン「PIZZERIA-EN」(ピッツアのお店)の姉妹店、田無駅北口の「TRATTORIA-EN)」(パスタ、リゾットのお店)に行ってきました。

トライすること3回目。
人気店で座席数が少ないため、いつも満席だったのです。

この日は事前に予約を取って出かけました。店内は女性客で満席。

3種類あるランチの中から、パスタとリゾットのコースを選びました。

menu001.JPG

前菜で出て来たサラダは前菜盛り合わせで、ボリュームたっぷり。

2014-10-29.jpg

ローズマリーが練り込まれたパンも美味しかった。

2014-10-29-1.jpg

 日替わりメニューはトマトのパスタ、豚肉とキャベツのパスタ、サーモンとバターのリゾット。下の写真はBコースの本日のお肉料理(この日はチキンソテー)です。

2014-10-29-2.jpg

 盛りつけの彩りもキレイで美味しそうでしょ。この後にプチデザートとドリンクをいただき、大満足で帰りました〜。

desart-crop123.JPGのサムネール画像

お店は田無駅北口の旧バス通り「中央通りバス停」すぐのところにあります。

トラットリア・エン
http://loco.yahoo.co.jp/place/g-yvNihHk4_Vk/

〜食べログ女子スタッフ〜

 

がんこ山野愛子邸

 

1120141024-2014-10-24.jpg西武池袋線ひばりヶ丘から直通地下鉄副都心線に乗り、東新宿駅下車。駅から徒歩2分。向かった先は、がんこ新宿山野愛子邸です。
 

2220141024-2014-10-17-2.jpg

生憎の雨模様でしたが、広大なお庭からは新宿の高層ビルが見えます。
 

3320141024-2014-10-24-1.jpg

玄関には、山野愛子さんの肖像画が掛けられていました。
 

4420141024-2014-10-24-33.jpg

オープン記念のこの日は12月並みの気温で、玄関で待つ大勢のお客様のために膝掛けが用意されていました。

 

5520141024-2014-10-24-55.jpg

オープン記念御膳料理(10/23・10/24・10/25の3日間です)、美味しくいただきました。

ー食いしん坊スタッフー


 

カフェカイラ

kaira1.jpg

ハワイで一番美味しい朝食という

カフェカイラ 表参道店』へ行って来ました。

表参道には行列のお店がいくつもありますが、

こちらもいつも大行列。

ラッキーなことにこの日はほんの10分程度で入れました。

ワッフルとオムレツ。

アメリカンサイズですが、美味しくてペロリと完食です。

 

kaira2.jpg

こちらは、ハワイの本店です。ここも朝から大行列。

フルーツたっぷりのパンケーキを食べました。

ハワイの本店より表参道店はオシャレでキレイです。

夕方は行列もなくすんなり入れる穴場タイムです。

 

〜スイーツ大好き女子スタッフ〜

 

 

「食べログ」スタッフさん。

  

2014-10-10-3.jpg
保谷駅の西友の前の道を入っていって「あっ,ここよ!」
見つけました。
 
ア・クアトロオッキさん、
当院随一の食いしん坊スタッフが8月にこちらのブログでご紹介していた隠れ家のようなイタリアンのお店です。
 
 
2014-10-10-1.jpg
魚介のペスカトーレパスタランチを注文しました。

サラダの自家製ドレッシングはこの日はゴマ味。

ペスカトーレのトマトソースにはムール貝、あさり、タコ、イカの魚貝の旨味がしみこんでいて、パスタとの絶妙なマッチで美味しい。美味しい。

デザートにヨーグルト入りチーズケーキとマスカット葡萄のマスカルポーネがけもいただきました!
 
保谷の住人でもある同僚食いしん坊スタッフさんに尋ねれば、西東京市にある美味しいものが即答でかえってきて、当医院の「食べログ」のような存在の彼女です。(最近こんな会話のTV番組がありましたね。笑)
 
モンマ歯科の「食べログ」スタッフさん
また、美味しいお店、教えてくださいね♬

ー事務スタッフ一同ー

 

食べられるホオズキ

 

2014-10-6ho1.jpg長野に住む友人が
「食用ホオズキ」を送ってくれました。

「食べられるホオズキ?」
はじめてです。
  

 

2014-10-6-ho2.jpgサラダにトッピングしていただきました。
とっても甘くて美味しい。

ホワイトチョコを溶かしてつけていただくと
パティシエ気分にもなれるそうです。

ー女子スタッフー
 

 

  

モンブランケーキ

2014-10-5-P.jpg

「モンブラン」は、秋のケーキの王様?いえ女王様です。

池袋西武百貨店「ピエールエルメ」のコーナーに新作のモンブラン(11/6迄)が登場していました。

モンブラン・ア・マ・ファッソン(左)とモンブラン・イスバハン(右)を購入。クリーム、ショコラ、メレンゲなど何層にもかさなり合ったお味に大満足です。

池袋西武百貨店でのピエールエルメの生ケーキは、金、土、日のみの限定販売です。

ー女子スタッフのスイーツ放浪記ー


 

マイメロディのジェラード

 

2014-9-12121212.jpg

池袋西武百貨店の地下1Fにあるジェラードのお店ラケーリに「マイメロディ」のジェラードカップが期間限定で登場中です。

ショーケースの中から好きなジェラードを選んで、その上に「マイメロディ」のイラストを描いてくれます。お顔の色はココア、ストロベリーから選べます。キラキラシュガーの色も選べるんですよ。

ストロベリーのジュエラード+ココアパウダー+ミックスキラキラシュガーで作ってもらいました。

かわいくてどこから食べようか迷ってしまいます。美味しい!
 

ー女子スタッフー

 

先日、西東京市の「西東京市めぐみちゃんメニュー食べ歩きマップ」の紹介をしましたが、今回は、その飲食店に材料を納入している地域の農家を訪ねました。

 
マップには27軒の生産者さんが掲載され、直売所として営業もしているので購入が可能です。今回訪ねた「もとはし農園」さんはひばりが丘の北側にあり、ひなぎく幼稚園のすぐ隣にあります。
 
2014-8-26-1.jpg
この時期は野菜の他に、ぶどうが食べごろ! 
試食しながら選べます。甘くて美味しい。種類も高尾、藤稔など数種。
 
2014-8-26-3.jpg
 
特別に奥のぶどう棚も見せていただきました。一房ずつ愛情込めて 丁寧に作られています。
 
2014-8-26-6.jpg
 
敷地の隣には、鶏、烏骨鶏も飼育されてました。生みたて卵も直売ロッカーで購入出来ます。
 
2014-8-26-8.jpg
 
私たちは、ぶどうの他に立派なかぼちゃもゲットしてきました。こちらの農産物はひばりが丘北口すぐの「Cafe Run&Happy」、西武柳沢駅南口のパン屋「ウーノ」で食べられます。

ースタッフ西東京市食べ歩きー
 

東大農場のじゃがいも

 

 

2014-8-22-222.jpg

お盆休み前に東大農場(西東京市)で販売していたじゃがいもを持ち帰った、ひまわりスタッフ。

「夏休みのお宿題でみんなでじゃいも料理をしてきましょう!」先輩スタッフからの提案があり、お盆休み期間中、各女子スタッフは、それぞれにじゃがいもと奮闘しました!

そして、ご覧下さい。

こんなにいろいろな種類のじゃがいも料理が出来上がりました。


toudaijyaga2014-8-23.jpg

 

ジャガイモとコンビーフ炒め。
ジャガイモとローズマリー。
肉じゃが。
ジャガイモヨーグルト和え、ジャガイモオムレツ、ジャガイモ冷製スープ。

「実は母が作りました…。。。」という若いスタッフもおりますが、見事なジャガイモ料理の数々です。

お宿題のジャガイモ料理、まだ未提出のスタッフもおります。
あと、1週間で8月も終ってします。
早く提出しましょう。(笑)

ーじゃがいもスタッフー


 

保谷の小さなイタリアン

 

保谷駅南口からほど近い住宅街の路地に、イタリアンレストランがオープンしていました。友人から教えてもらい、ランチに行ってきましたが、ここは教えてもらわないとなかなか見つけるのが難しい隠れ家的レストラン。
 
2014-8-19-10780.jpg
 
店内は18席。カウンターが手前と、厨房のある奥にもあって、ディナータイムは一人で来店してお酒を飲むのも良さそう。
 
 
2014-8-19-30758.jpg
ランチメニューの中から「パスタセット」を選び、私は生うにのパスタ、友人は夏野菜のペペロンチーノを注文。想像以上の味に感激! 
 
2014-8-19-50761.jpg
2014-8-19-70762.jpg2014-8-19-20760.jpg
「シェフ手作りの身体に優しい自然派のお料理」を提 供と言うことで様々なこだわりもあるので、ぜひまた行きたいと思います。地元に新たなお気に入り店を見つけられました!
 
http://aquattrocchi.com/

ースタッフの西東京食べ歩き記ー
 

 

西東京市めぐみちゃんメニュー 食べ歩きマップ」というものを市内公民館の無料配布物の棚で見つけました。

めぐみちゃんメニューとは、昨年から西東京市が農業振興と地域経済の活性化の促進を目的に始めた事業。

その内容は、市内産農産物(加工品)を使用して、市内飲食店が考案したオリジナルメニューを認定店で食べてもらい、農産物を直売所で購入してもらうのが狙いのようです。
 
2014-8-10-2.jpg
パンフの表紙に載っているキャベツ頭のキャラクターが、市内公募から誕生した「めぐみちゃん」。

マップには農業者が27軒に認定店のレストランやパン屋、菓子店など16軒載っています。
 
そのマップを片手に早速訪れたのが、ひばりケ 丘駅南口から5分ほどの「チノス」。

前々から気になっていたお店で、これを機会に初めて入りました。
 
2014-8-10-1.jpg
主に中華メニューが多く、めぐみちゃんメニューは柳沢の野口さんが生産するブートジョロキアとハバネロを使った料理。

でも、ランチタイムはリクエストできず。後日、夜にリベンジしたいです。
 
2014-8-10-3.jpg
あんかけチャーハンと担々麺。ランチメニューは安くてボリューム満点!
 
めぐみちゃんメニューは夏の間キャンペーンを実施、認定店でめぐみちゃんメニューを食べてアンケートハガキをもらい応募すると、抽選で野菜の詰め合わせが当たるそう(期限は8月一杯)。

情報はホームページからも! 「西東京市 めぐみちゃんメニュー」のイベントはこちらです。
 
2014-7-mon1.jpg

モン・サンミッシェルのオムレツを食べに 西武池袋線ひばりヶ丘駅から電車に乗って一直線で行ってきました。笑

 

2014-7-mon.jpg

西武池袋線が地下鉄副都心線、東横線と乗り入れしたおかげで、電車の乗り換えなしで横浜まで行かれるようになり、随分と横浜が近くなりました。
 

横浜みなとみらい駅のMARK IS(マークイズ)みなとみらい4Fにあるラ・メールプラール横浜みらい店はモンサンミッシェルの名物「ふわふわのオムレツ」のお店です。

店内は、まるでモンサンミッシェルに迷い込んだような雰囲気(現地に行ったことありませんが。。。)で、オムレツに入れる卵白を泡立てる音が気持ちよくなり鳴り響いていました。

ふわっふわのオムレツは、ボリューム満点です。

ー女子スタッフー


 

2014-6-miu1.jpg

東京ガスのお料理教室、今回は立川まで遠征して、『「美虎」五十嵐美幸さんに学ぶ初夏を彩る中国料理』に参加しました。弱冠22歳でTV「料理の鉄人」に女性中華料理シェフとして鉄人に挑んだ五十嵐さんは、今も超人気のシェフです。
 

2014-6miu2.jpg

メニューは
☆海老と竹の子の揚げパン
☆鶏むね肉とズッキーニの炒め
☆しらす炒飯
☆豆腐スープ

 

2014-6miu3.jpg

「食感」を大事にされている五十嵐シェフは、
・鶏むね肉は繊維にそってカットする・鶏の下味は旨味を閉じ込めてから卵白片栗粉でコーティングしてツルっとしたなめらかな食感をだす・フライパンに鶏をいれたら火が通るまでいじらない・エリンギは斜めに角をつくってカットして食感をよくする・炒飯はご飯に軽く卵をまぜあわせておくなど沢山のポイントを惜しげなく教えて下さいました。

家に帰って復習、復習。
スタッフ仲間の皆さんにもごちそうしなくてはなりません!

ー女子スタッフのお稽古ー
 

 

 

西武線所沢駅の構内でカレー屋さん「camp express」に入りました。
 
「キャンプ」をモチーフとした店内に店員の制服、小物までがアウトドアな雰囲気を醸し出すカレー屋さんで、野菜たっぷりのカレーライスを注文しました。
 
メニューはいくつかありますが、なかなか野菜を多く摂取するのが難しい毎日なので、「一日分の野菜カレー」という名前に素直に惹かれてのオーダー。

一品ごと、オーダーを受けてからオープンキッチンで調理され、アツアツのカレーが鉄なべで出てきます。
 
2014-6-7kare1.jpg
大きめにカットされた色とりどりの野菜がゴロゴロ、一日に必要な野菜の量350gが入っているというわけ。食感もよく、カレーの味もなかなかです。

ボリュームもあるので、食べ終わる頃にはかなりの満腹感と満足感が得られました。
 
2014-6-7kare3.jpg
店内のディスプレイも面白いですが、シャベル形のスプーンや赤いチェックのお馴染みの水筒、飯盒なども置かれ楽しいひとときを過ごせます。

店舗は様々な駅にあるようですが、ひばりが丘からは、所沢駅改札内のエミオ店が近くてお勧めです。
 
20146-7kare2.jpg
駅なかの立地のせいか昼食時は、「1人でランチタイム」の女性の方がたくさんいました。
 
ー女子スタッフー


 

和三盆のロールケーキ

20140529-roru6.jpg

 石神井公園の東京ガス・料理教室で作った和三盆のロールケーキを診療所に持ち帰り、スタッフの皆さんといただきました。

20140529-rorl5.jpg 美味しい!!!美味しい!!!と大好評。 

20140529-roru2.jpg

後藤先生にも大好評で嬉しくなりました。

ー女子スタッフのお稽古2ー

 

 

星乃珈琲店

花小金井駅のそば、小金井街道沿いに「星乃珈琲店」がオープンしたのを知って、美味しい珈琲が飲めるならと出かけました。

夜だというのに順番待ちだなんて、喫茶店としてはあまりない光景かも。
 
hosino1.jpg
 
しばし順番を待ってやっと店内に入ると、広々とした作りはファ ミレスのようですが、とても落ち着いた色調で、アンティークな装飾と色使いなので大人の喫茶店というイメージ。
 
hosino2.jpg
注文は、窯焼きスフレパンケーキをデザートに選び、食事メニューからオムライスをチョイス。

友達はいつも焼きカレーを頼むそうで、この日も頼んでいました。
 
もちろん珈琲も注文。ハンドドリップで一杯ずついれる珈琲は美味しかったです。
 
hosino4.jpg
パンケーキも満足でした。
今度はふわふわのスフレドリアを頼んでみようと思います。
 
hosino3.jpg hosino5.jpg
 
星乃珈琲
http://www.hoshinocoffee.com/

 ー女子スタッフ珈琲店巡りー
 
 

可愛い動物まんじゅう

 

友人のお宅にお邪魔する際に手土産にした、動物まんじゅうの「とんだりはねたり」。偶然、インターネットで知ったのですが、あまりにも可愛いので買いに行きました。

2014-5-6wagashi.jpg

 

和菓子やの「たちばな」が販売している、こしあんの一口サイズのおまんじゅうで、七種類の動物たちがいます。ぞう、にわとり、コアラ、くま、ぶた、ぱんだ、ひよこ。どれも可愛くて食べるのがもったいなかったです。

「菓心 たちばな」はひばりが丘パルコ店地下1階にもありますが、各店舗とも動物まんじゅうは不定期での販売だそうです。
皆さん、先に調べてからお店にいらして下さいね。

私は武蔵境のヨーカード店でイベント販売のときに購入しました。

「菓心 たちばな」

http://www.kashin-tachibana.jp/


ー女子スタッフの美味しいものー


 

1日4食限定カレー

2014419kare4.jpg

 東京神楽坂にアグネスホテル東京(THE AGNES HOTEL AND APARTMENTS TOKYO)というお洒落なかわいいプチホテルがあります。
 

2014419kare7.jpg

このホテルのティーラウンジにある季節野菜たっぷりのカレーは、なんと1日4食限定のカレーです。

先日やっと念願が叶い、頂くことが出来ました。

 

2014-419kare1.jpg

その日の仕入れにより野菜の種類は変わるそうですが、この日は、山菜フリッター、パプリカとナスのグリル、菜の花、グリンピース、空豆、アスパラ、いんげん等。

毎回、約15種類の野菜が1皿に並ぶそうです。

添えられたカレーソースをかけていただくと、もうまさに至福のカレー♬
春爛漫カレーです。
 

2014419kare3.jpg

友人が注文したもう一皿は、ナスと豚煮込みのカレーです。
 

2014419kare6.jpg

どちらの種類のカレーにもスープ(この日はグリンピースのポタージュでした)がついています。

とても美味しいランチカレーをいただきながら、久しぶりに会った友人と学生時代の話に花が咲きました。

 

ー女子スタッフのお散歩ランチー


 

小ざさの羊羹

吉祥寺に住む友人からのプレゼント。開けてみたらなんと、吉祥寺で行列ができる『小ざさの羊羹』が!

甘い物の中でもとりわけ和菓子が好きな私にとっては、幻の羊羹と言っても良いほど貴重な物でした。びっくりして聞いてみると、「早朝にたまたま店のそばを通りかかったから買ってみた」との返事。
 
ありがたく持ち帰り、いただきましたー。
 
kozasa1.jpg
この羊羹は1日150個限定販売、1人3個までの購入可。
夜明け前から行列に並ぶ人もいて、8時15分に配布される整理券を入手したら10時の開店を待って買えるという羊羹です。
 
さらに、公正を保つため小ざさの社員、社長ですら列に並ばないと買えないという厳格なルールになっていると聞きました。
 
kozasa2.jpg
羊羹の味はと言うと、舌触りがなめらかでさっぱりした甘さ。上品な味わいで、評判通りとても美味しかったです。
 

有楽町の楽しいおやつ


有楽町は、たくさんのオフィスビルがありますが、外側から見ると殺風景とい うかおしゃれで高級なテナントが入ったりしています。

でもでも、一歩入り地下の飲食店街へ行くとびっくりします。

ランチどきは大勢の人であふれていて、店頭にはテイクアウトのお弁当も安価でたくさん並んでいます。

 
特に、国際ビルは賑わっています。

一人ランチとしては、ちょっと敷居が高いため、こちらは後日チャレンジするとして、この日は交通会館に行きました。
 
地下一階にある博多うどんの「よかよか」へ。

知人が博多へ行った時に気に入ったお店で東京でも食べられると聞いていたので気になっていたのですが、普段は讃岐うどんの「楽釜製麺所」が好きな私、さて初めての博多うどんは…。
 
UDON112014.jpg
 
やわらかめのうどんに、色は薄いが味は濃いめのスープに、丸 天とネギがのったシンプルな博多定番のうどんは、とても優しい味で気に入りました。

寒い冬に体が芯までポカポカ。
家族にもとテイクアウトもしてきました。
それから一階に上がり、今度は大阪百貨店へ。

こちらもまた友達から聞いたお店で、お菓子や飲み物、お土産の販売ほか、イートインコーナーもあり、たこ焼きと土手焼きをいただきました。

完全に食べ過ぎですね。
カウンターで外を見ながら食べられる雰囲気も好きです。
 
TAKOYAKI112014.jpg
 いずれも一人で気軽に入れるお店なので、気軽に立ち寄れます。
交通会館は地下鉄の通路とつながっているので便利です。
 
KOUTUKAIKAN112014.jpg
ー女子スタッフ食べ歩き有楽町編ー 

 


現在、西武池袋線は、地下鉄副都心線の乗り入れで、ひばりヶ丘駅から横浜まで乗り換えなしの一本で行けてしまうという快適さです。
 

2014314hikarie2.jpg

私は、まだそこまではチャレンジせずとも、副都心線を使って都内に出ることしばしばの今日ここのごろ。人混みの多い池袋駅などの乗り換えがないことを考えると、気楽に出かけられるように感じます。

この日は渋谷へ。
 

2014314hikari7.jpg
駅から直結している「ヒカリエ ShinQs」は駅の東口にあり、以前は東急文化会館(映画館)だったところを建て替えして、平成12年4月にオープン。

 
2014314hikarie3.jpg

34階建てのビルには東急百貨店やカフェレストラン、ホールなどもあり、上層階がオフィスになっています。

  ショップもユニークなものが置いてあり楽しいのですが、私のお目当ては、飲食店。中でも人気なのが、7階の「カイルア・ウィークエンド」とうハワイアンのお店でいつも行列しています。

この日は同じフロアにある「茶寮伊勢 藤次郎」に入りました。

hikari1.jpg

伊勢の料理が食べられるということで、伊勢うどんをを初体験。東京にいながら食べられて得した気分でした。

ランチタイムのせいか、食後にデザートのお団子も出てきて、どちらも食べたことのない味で新鮮でした。

hikari2.jpg

お団子を食べたというのに、以前から気になっていた地下一階の「よーじやカフェ」に並びました。

あぶら取り紙の老舗・京都の「よーじや」さんのカフェです。

hikari3.jpg

抹茶アイスカプチーノとおとうふティラミス。

お店のロゴマークでお馴染みのこのお顔、たまらないです。

どうやって食べようか…。

こちらも人気のカフェで待ちますが、その間フロアのコスメを見ているとそんなに気にならないです。満足して帰りました。

hikari5.jpg

 ー女子スタッフの横顔 5−


 

イタリア発のバール

2014221-1.jpg

西武新宿ペペの店内にある「Segafredo ZANETTI」。
いつも店名の ロゴが読めず、店の前を素通りしていましたが、今回はじめて入りました。

赤を基調した店舗はおしゃれなイメージです。

とてもおいしそうにメニューに写っていた新商品の「オレンジティカプチーノ」を注文!

2014-221-2.jpg

レジで注文して待っている間、バリスタさんに店名を尋ねると「Segafredo ZANETTI セガフレード・ザネッティ」(写真上の赤いプレートのロゴの文字)と読むのだそうです。

その店名の由来は、「Segafredo(セガフレード)」はイタリアボローニャのコーヒー焙煎メーカーで、それをマッシモ・ザネッティ氏(ZANETT)が1962年に買い取り、88年にパリでイタリアンバールチェーンとしてスタート、日本では98年から店舗展開しているとのこと。

あまり見かけなと言いつつも、全世界では500店舗以上展開しているので、今後は見かける機会が増えるかもしれないです。 

そして、ドリンクや軽食を楽しむだけのカフェでなく、メニューにはおつまみやアルコールも扱うことから「バール」にあたるそ う。

完成した「オレンジティカプチーノ」は見た目もとても美しい! イタリアで春の訪れを告げる花のミモザをイメージした期間限定ドリンクのカプチーノで、ベルガモットがほのかに香り、とても美味でした。

ー女子スタッフのティータイムー

 

ワイン会


定期的に、ワイン好きの友人のお宅で開催されるワイン会に二回目の参加です。

 

201424-2.jpg

 

知識はほとんどないのですが、「美味しく楽しく、ワインを好きになってもらいたい」との家主のご好意でそれぞれ持ち寄りの料理を広げ宴が始まります。

2201424-1.jpg

ずらりと並んだ数種類のワインも、それぞれグラスに一杯ずつ飲み次のボトルへ。メンバーの中にはチーズの愛好家もいるので、珍しいウォッシュチーズもいただけたり 、「男の料理だから適当です」といいながらも即興でオリジナルパスタもテーブルに乗り、至福の一時が過ぎていきました。

201424-4.jpg

 

私が料理の他にデパートでついでのように買った「GOUTER FESTA HARADA」の新作ラスク。パッケージのワイングラスが目に留まり選んだのですが、どうやら愛好家の皆様のお気に召したようで、好評でした。確かにチーズ・トリュフ・ポルチー二・フライドオニオンなどいろいろな味がして美味しいです。

201424-6.jpg

 

「ワインに合う」がコンセプトの贅を尽くした甘くない新感覚ラスク「GOUTER de ROI Sommelier(グーデ・デ・ロワ・ソムリエ)」、ぜひお試しあれ〜。

ーワインに目覚めたスタッフー

 

KitKat 世界初、池袋発。

2014125kit1.jpg

「世界初、池袋発。KitKatチョコレート」の大看板を背に、開店前から池袋西武百貨店 では大行列。

2014125kit2.jpg目指すは新発売のKitKatチョコレートです。

2014125kit3.jpg

見事なKitKatのシャンデリアのディスプレイを眺めながら、延々と並びます。

「1人10個まで…。。。」

2014125kit5.jpg

やっと順番がやってきて、

20141225-kit6.jpg

無事、購入することが出来ました!!!

ー限定品大好きスタッフー

 

 

mAAch神田万世橋

2014124man2.jpg

 昨年7月に開業した「mAAchマーチエキュート神田万世橋」には、明治45年に完成した赤レンガ造りの万世橋高架橋にお洒落なフッション、雑貨、カフェなどのショップが入っています。
 

2014124man3.jpg

赤レンガ外の神田川沿いにあるオープンデッキのお散歩も気分爽快。
 

2014124man1.jpg

赤レンガの館内のショップもお洒落。
 

2014124man5.jpg

美味しそうなお店を発見。
 

2014124man6.jpg

あら、こちらのお店も美味しそう!

実は、旧万世橋駅開業時(明治45年)に作られた「1912階段」の見学が目的だったのですが、本日遅番で出勤の私は時間がなくなってしまいました。(泣)

次回のお楽しみです。

2014124man7.jpg

万世橋から秋葉原駅にもどる中央線のガード下に「肉の万世」の直売所がありました。
 

2014124man4.jpg

おなじみ「万かつサンド」と新発売の「黒糖おいなりさん、ごまのおいなりさん」を買って、急いでひばりヶ丘駅に向かいました。

ー女子スタッフのお散歩ー

 

美味しい和食ランチ


外食する時に、和食を食べたいなと思ってもなかなか気に入るお店は見つかりません。

だから、それなら無難にとイタリアンや中華を選ぶことが多いのですが、新宿のサブナードに一見普通の店構えのとても美味しい自然食レストラン「さんるーむ」

安心・安全・健康をテーマにした無農薬、減農薬野菜を食材にしたお店。
 
2014121-2.jpg
いただいたのはランチのプレート。

食後のドリンクにオーガニックコーヒーをつけて1,080円、味つけがとても良くて食がぐんぐん進みます。
2014121-1.jpg
定期的にメニューが変わるので飽きが来ません。

2014121-3.jpg前回の来店時は鍋の定食を食べましたが、こちらもとても満足でした。

店員さんの接客も明 るくて感じが良いです。
これも飲食店には大事な要素ですよね。
 
お店は池袋や、新宿にはもう一店舗、東口にもあるようです。
http://www.shizenshoku-sunroom.com/shop.html

新宿にはたくさんの飲食店がありますが、落ち着いた雰囲気で食事ができる店は少ないので、楽しみが一つ増えて嬉しいです。
 
ー女子スタッフの美味しいランチー
 

一坪の菓子店「かずや」

 
有楽町にある一坪の練り菓子店「かずや」に立ち寄り、ダメでもともとと思いながら、当日でも買えるお菓子を尋ねると三種類ほどあり、練り菓子の詰め合わせを一箱買ってお土産に持ち帰りました。 

2014-110-3.jpg

 

こちらは事前予約が確実なお店なのですが、ネット販売からも購入ができるので買ったことがあります。しかし、店舗でしか購入できないのが「かずやの煉 抹茶」。これは神奈川県の名菓展菓子コンクール受賞のお菓子で、まだ食べたことがないため、次回はぜひ予約注文をしてからお店で受け取りたいと思っ ています!

2014-110-2.jpg

ー女子スタッフのおいしいお菓子ー

 

ひばりヶ丘北口に1分、みずほ銀行の向かいのビル二階(一階はベローチェ)にある「チャイナ倶楽部 旬」はスタッフにも人気の中華屋さんです。
(Dr福島のランチはいつもコチラです。)

サッポロ工場直送200Lタンクの生ビールが飲めるのも市内ではこのお店だけ。

熱々の鉄板で出てくるシーフード 焼きそばが一番の人気メニューですが、今日はあえて日替わりランチメニューの中から、今が旬の本日のオススメ「下仁田ネギと牡蛎のオイスターソース炒め定食(小鉢付き)」を注文しました。

 

201416TYAINA2.jpg

 

量が多いのもこの店の特徴で、いつもお腹がいっぱいになり大満足なのですが、この下仁田ネギ、なんとも素敵なエピソードをママさんから聞くことができました!

ご存じの通り、下仁田ネギは群馬県下仁田町の特産です。「旬」のママさんのお義父様がお店で使うためだけに畑を営み、直送してくれていたのだとか。でも、そのお義父様が昨年お亡くなりになり、今回私がいただいた下仁田ネギはお義父様の愛情こもった種で栽培されたものでした。
 

201416TYAINA3.jpg

 素敵なエピソードを聞いて、お腹も心も ほっこり。さて、午後からもう一仕事します!!
 

201416TYAINA1.jpg

ースタッフのチャイナランチー


 

1/12(日)診療致します。

 
1月12日(日曜日)診療致しております。

※1/13(月曜日・祝)は祝日のため
休診させていただきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
2014-110-1.jpg
日比谷にお出かけ。

「シャンテ」の中のレストランは、比較的どこも美味しく一人でも気軽に入れるお店が多いのですが、中でもお気に入りなのが二階にある「cafe yutori no kukan」です。

この「ゆとりの空間」は、料理研究家の栗原はるみさんのオリジナルレシピが楽しめます。

窓越しに日差しが入り、すっきりとしたシンプルなインテリアも好きです。
 
今回は、焼きカレーのランチ(サラダ付き)を注文してみたけれど、なかなか美味しかったです。

渋谷の「ヒカリエ」にある惣菜のデリショップ「yutori no kitchenも手頃な値段で栗原はるみさんの家庭料理レシピの惣菜弁当が買えて良かったので、お勧めです。
 
ー女子スタッフのおいしいランチー

 

東京ばな菜

帰省土産にピッタリなものをテレビで見かけて、東京駅へ。一階の駅構内に店舗がいくつかありますが新商品の「東京ばな菜の花」が売っているのは二ヶ所のみで、行列が出来ていました。

東京ばな奈は定番の東京土産。スタンダードなものも美味しいけれど、他にも、生地の柄がキュートな動物模様が三種類あり、それぞれ味が違い楽しめます。今回新たにお花模様が加わり、バナナシェイク味。
201416banana2.jpg
バニラ風味のスポンジに、ミルク風味のカスタードがぎっしり入って、美味しいです。
 
201416banana3.jpg
手頃な四個入り500円〜12個入り1550円まで三種類あるので、お土産にもピッタリな一品です。

 

201316banana1.jpg –女子スタッフー
 

 

 

モンマ歯科ウェブサイトホームへ戻るモンマ歯科ウェブサイトホームへ戻る

バックナンバー

  • モンマ歯科への
    お問い合わせ番号

  • 電話 042-423-5775
  • FAX 042-423-5753
  • 各担当医師により診療時間帯が異なりますので、お問い合わせ下さい。
    土曜日曜も診察しております。
このページのトップへ